出産前は身長158cm、体重48kgだった私。

しかし妊娠中に12kg太り、出産後も大して体重は減らず…。

 

先月、娘が2歳の誕生日を迎え、私も産後2年が経ち、体重は減って戻って減って戻ってを繰り返しながら、なんとか53kgのところまできました!

 

私の場合、すごく食べるので、本当は食事をもっとコントロールできていたら、体重の戻りも早かったのだと思います。(反省)

 

そんな私がここ半年間、毎朝続けているが「青汁」+「αリポ酸のサプリ」です。

 

今日はこの青汁とサプリについて、作用と効果をご説明していきます。

スポンサーリンク

現代人の深刻な「野菜不足」を青汁で補っていこう

皆さんは1日にどのくらい野菜を摂れば良いのか、ご存知ですか?

 

日本栄養士会が推進する、1日あたりの野菜摂取量は350g以上とされています。

 

しかし、厚生労働省の調査によると、60歳代を除くほとんどの世代が、推進されている摂取量の350gを大きく下回っている事が確認されました。

 

つまり、現代人は「野菜不足」なのです!

 

野菜不足だと何が困るのか。そもそもなぜ、国がそれだけの野菜摂取を推進しているのか、それは

  • 肥満
  • 糖尿病
  • 高血圧

などの「生活習慣病の予防・改善」に効果が期待されているからです。

 

私は好き嫌いがほとんどないので、野菜も大好きです。

 

野菜に含まれるビタミンをできるだけ熱で壊してしまわないように、基本的にはサラダにして食べるのですが、

「今日は野菜をいっぱい食べたぞ!」という日でも、推進される350gに達しない事が多いのです。

 

しかも野菜の値上がりが痛い…。

 

毎日、推進された量を食べる事ができれば、それは素晴らしい事ですが、お財布には本当に厳しく、ちょっと難しいなと思いました。

 

そこで私は、手軽に野菜を摂れる「青汁」に頼る事を決めました。

 

青汁も今、本当に種類が多くて値段もピンからキリまであって、迷うのですが、特に私はこだわりはなく、その時その時で気に入ったものをドラッグストアなどで購入しています。

 

最近は1ヶ月分、約400円という、家計に嬉しい青汁を飲んでいたのですが、先日、ドラッグストアでこの青汁に出会ってから、美味しくてハマってしまいました。


価格は約2000円と、これまでの青汁に比べたら私にとっては少し高めなのですが、芸能人も飲んでいるという話題の青汁に負けず劣らず、味も栄養分も申し分ないので、とても気に入っています。

 

青汁には、生活習慣病に効果が期待できるだけではなく、美肌づくりや腸内環境を整える効果もあるので、女性に嬉しいアンチエイジング効果もあります!

 

野菜不足を感じている人は、ぜひ青汁をオススメします。

 

スポンサーリンク

「抗酸化作用」があると話題のαリポ酸をサプリで補う

最近「疲れやすい」「筋力がなくなった」「抜け毛が増えた」など、何か不調を抱えている方。

 

体の酸化(サビ)による老化が原因

かもしれません。

 

私達は毎日の呼吸で体内に酸素を取り入れていますが、そのうちの一部の酸素が体内で、体のサビのもとになる「活性酸素」というものになります。

 

本来、活性酸素は悪いものではなく、外部から体内に入り込もうとするウイルスや細菌などをやっつけてくれる役割があります。

 

しかし、活性酸素のうちの約2%は、強い攻撃性を持ちすぎた為に、体内の正常な細胞まで攻撃してしまう事があるのです。

 

その結果、疲労や肌荒れ、病気などを引き起こしてしまいます。

 

できれば活性酸素を増やしたくはないのですが、活性酸素が体内で増える原因として呼吸だけではなく、紫外線、化学物質、大気汚染なども大きく関係しているので、避けて通るのは難しい環境です。

 

そこで注目なのが、活性酸素の攻撃力を弱めるとされる「抗酸化作用」です。

 

もともと人間には抗酸化力が備わっているのですが、年齢を重ねるごとにその力は弱くなってしまいます。

 

野菜やキノコ類、海藻類、豆類などをバランス良く摂取して、抗酸化作用を高めていけたら良いのですが、私は産後、体内が酸化していると自覚症状があったにも関わらず、食事のバランスでなんとかするという事が上手にできませんでした。

 

そんな私が頼りにしているのが「αリポ酸サプリ」です。

 

αリポ酸は、強い抗酸化作用があり、さらに体内に蓄積される有害物質を排出してくれる作用もあるので、疲労回復はもちろん、アンチエイジングや病気予防にも効果が期待されています。

 

1日あたりの摂取目安量としては、100mg〜300mgとされており、私が飲んでいるDHCのαリポ酸のサプリでは、約210mgが摂取目安量となっています。

 

また、αリポ酸を含む食材にはトマトやブロッコリーなどがあげられますが、食材に含まれるαリポ酸はほんのわずかな量のようです。

 

スポンサーリンク

ダイエット効果をあげたい場合、食事の前に飲むと効果が出やすいようなのですが、私の場合、食事を摂らずに青汁とαリポ酸を摂取すると、胃がモヤモヤします。

 

どんなに忙しい朝でも、パンやご飯など、必ず何か1口でも食べてから飲むようにしています。

 

αリポ酸を摂取し始めて、感じている効果としては、個人差はありますが、

 

・子供と遊んでいても散歩していても疲れにくくなった

 

・産後、ハリのなかった肌にプニプニ感が戻り、旦那に「肌だけは20代」と言われるようになった

(ただし残念ながら気になるシミは、たくさんあります…)

 

毎日のサポート役に「青汁」+「αリポ酸サプリ」を

毎日、食事と適度な運動で体質改善していくのが望ましいと、わかっていながらもなかなかできない。

 

食事にも気をつけて、運動もしているのに効果がでない。

 

そんな人に、体質改善のサポート役として、青汁とαリポ酸サプリをオススメします。

 

ただし、目安量より多く摂取したからといって、即効性があるものでもなく、むしろ過剰摂取する事で、下痢や食欲不振などの副作用が起こる可能性があるので、ご注意ください。

 

αリポ酸のサプリを店頭で見つけられない時

DHCのサプリを扱っているお店はたくさんありますが、実はαリポ酸のサプリを扱っているところが、私の知る限りではほとんどなくて…。

 

私はDHCの公式サイトの定期購入を利用しているのですが、自分のペースに合わせて、間隔を毎月・2ヶ月ごと・3ヶ月ごとから選択できるのと、価格が5%OFFになるので便利です。

 

ただ、送料が…。

 

αリポ酸のサプリの価格は、手頃な方で

・30日分   977円(税込)

・90日分  2,777円(税込)

となっているのですが、3,000円以上じゃないと送料無料にはならないんです。

 

90日分を3ヶ月ごとに届くようにしても、あとちょっと足りずに500円の送料が発生してしまうので、私はこのサプリ以外に、270円のビタミンCサプリを購入しています。

 

ギリギリ3,000円を超えるくらいに計算している感丸出しですが。

 

店頭で手に入らない場合は、ぜひ定期購入してみてください。

 

スポンサーリンク