我が娘は、暑いも寒いも関係なく外が大好きです。

 

外で帽子をかぶるのが嫌いな子で、娘が大好きなキャラクターの帽子なら外でかぶってくれるかなと思い、買ってみましたが、外では絶対にかぶりません。

 

それなのに家の中では、自分から「カブする(帽子をかぶる)」と言って、帽子をかぶるマネをします。笑

 

気温が30度超えの中、帽子もかぶらない我が娘の暑さ対策の為、私が急いで準備したものとは…

 

          こちら「臨時プール」です。笑

 

空気を入れて膨らますタイプの大きなプールはあるのですが、今日の私には、大きなプールを膨らまして水を汲む余裕などなく。

 

結果、ブルーの大きなタライをプール代わりにしました!

 

スポンサーリンク

田舎のおばあちゃんちなどで見た事ありませんか?このタライ。

私の住んでいる所は田舎なので、こんな便利アイテムが結構、当たり前に家にあるんですねー。

 

えっ…タライって…子供かわいそう…と思う方もいると思うのですが、一応、パラソル&シャワー付きの手の込んだ臨時プールなんです。

 

そして何より2歳の娘が喜んで入ります。

 

ただ、「ママも入ろう?」と娘に誘われるとさすがにプールに比べて狭いので、足を入れるので精一杯。

 

誘われるがまま、無理やり体を入れようものならば、私のボディが邪魔になるようで、肩を掴まれて追い出される始末。

 

また少しすると「ママも入ろう?ジャポン!」と言われて入ってみたら、今度はタライの中の水をニヤニヤしながらかけられ…笑

 

こんななんでもないような事も、子供の笑顔と青空があると、なんだかホッとして幸せだなと思えるんですよね。

 

散々、遊んだ後に思った事。

 

「お風呂」の温度を低めにして、プール代わりに入らせれば良かった。そしたらパラソルもシャワーもあえて作らずに済んだなと。

 

でも、プールやお風呂はお水をためるのに時間がかかりますが、タライならすぐに水がたまるので、プールにしないまでも、子供の水遊びには最適です。

 

タライの使い道はいろいろあって、プールの他にも

・土で汚れた野菜をまとめて洗う

・汚れのひどい衣類をジャブジャブ洗う

・丸ごとのスイカを冷やす

 

などの使い方がありますが、私が特に気に入っている使い方が、「砂場」です。

 

東日本大震災後、公園の数がすごく減ってしまって、普段の遊べる場所がなくなり、衛生面からの配慮もあってか、砂場がない所がほとんどです。

 

でも子供って砂遊びが大好きなんですよね。だからこのタライに、砂遊び用の砂を入れて子供と遊んでいます。

 

さらにおすすめなのが、青いタライは何種類か大きさがあるので、中くらいの大きさのタライに砂を入れて、1番大きいタライをひっくり返してフタ代わりにする。

 

これで猫に砂場でオシッコやウンチをされずに済みます。

 

私が住む地域では、ハクビシンに畑を荒らされたり、家のゴミを散らかされたり、ペットをケガさせられる被害があります。

 

砂場を作ってフタをしようと思ったのは、猫がどうのこうのよりも、ハクビシンに警戒しての事でした。

 

他にも、100円ショップで釣りのおもちゃを買ってタライで遊ばせたり、スーパーボールを入れてボールすくいさせたり、タライには子供を楽しませる要素がたくさんあります。

 

ちなみに、おじいちゃんの家ではタライの中でワンちゃんのシャンプーをしたり、タライに亀を入れて育てています。

 

よく亀が逃げないな〜と感心すると共に、タライの耐久性にも驚かされます。

 

タライには四角いものや丸いもの、大きいものや小さいものなど、色々あり、用途も色々です。

 

今は水抜き栓がついたタライもあり、子供のプール代わりにするにも、ペットのシャンプーをするにも、さらに便利になりましたので、ぜひお試しください。

 

スポンサーリンク