7月20日、NHKで放送された「所さん大変ですよ」で特集が組まれた「子供向けサプリ」。

 

テレビを見ていて色々と考えさせられる事があり、今は娘もまだ2歳という事もあって我が家では取り入れていないのですが、今後、子供向けサプリは必要なのかを考えてみました。

 

スポンサーリンク

約3年前から出始めた「子供向けサプリ」とは

サプリは大人が飲むものというイメージが強い中、約3年前から子供向けのサプリが出始め、ここ1〜2年の間に急激に増え、今では100種類以上もあるそうです。

 

確かに、ドラッグストアなどに行っても、可愛いパッケージの子供向けサプリをよく見かけるようになりましたよね。

 

サプリには、子供が食べやすいように口の中で溶けるタイプや、グミのようなプニプニ食感のもの、いちごミルク味などほんのり甘いものなど、様々な種類があり、食事では補いきれない栄養素を補充する為、脳の働きを良くする為、身長を伸ばす為などに利用するケースが多いようですね。

 

子供向けサプリに対してまだ否定的な意見も多い

番組では、街の人に「子供向けサプリをどう思うか」と質問した際、ほとんどの方が否定的でした。

 

・栄養は親の手作り料理から与えてあげないと、親の愛情を伝えられない

・物を食べなくなる事で、噛む力が弱くなるのでは…

 

など、子供の事を心配しているからこその否定的な意見が目立ち、正直、私も子供の体を考えて作られているとはいえ、副作用が心配で、自らすすんで子供向けサプリを取り入れよう!とは思えずにいました。

 

実際に子供向けサプリを使用しているママの意見

子供向けサプリに、どちらかといえば肯定的ではなかった私ですが、実際にサプリを子供に飲ませているという人300人に、どんな理由から飲ませているのかを番組で紹介しており、それを聞いた時、ちょっと心が揺らぎました。

 

実際にサプリを利用しているお母さん達の意見として

牛乳が飲めない子供に牛乳の代わりにサプリを飲ませている

食生活が肉料理に偏りがちだから

など、栄養バランスを心配して子供に飲ませているという意見が多い中、

「母としての安心を得る為」と答えていたお母さんがいました。

 

私、なんだかこの気持ちがすごくわかるなーと、思わず共感してしまいました。

 

普段、子供に作る食事がバランス良いという自信はないし、子供に必要な栄養素を十分に与えているのかと不安になる事もあるし…。

 

娘は魚類が大好きで、その点は良いのですが、野菜は食べません。牛乳も飲みません。ミルクも1年前に卒業しています。

 

母として時々、不安になるんです。だから「母としての安心を得る為」ってすごくわかります。

 

サプリはあくまで「栄養補助食品」

子供のサプリにはあまり乗り気じゃなかった私ですが、私自身はだいぶ前から色々なサプリを試してきました。

 

肌、視力、ダイエット、疲労回復など、いっぱい悩みがあった時は一度に5種類くらい飲んでいた時もあります。

 

ご飯を抜いて、サプリだけ飲んでいた時もありました。

結果として、私の場合は逆効果になり、肌が余計に荒れたり、胃が痛くなったりして、病院から色々なものを飲みすぎだと指摘されてしまいました。

 

サプリは本来、「栄養補助食品」なので「食事+足りない栄養素を補う」程度に利用すべきなんですよね。

 

サプリに頼りきりになってしまわず、まずは食生活や生活習慣を見直して、その上で本当にサプリが必要なのかを見極める事が大事だなと思います。

 

サプリを利用する際は「情報に踊らされない」

テレビで紹介されたり、周りの人からオススメされた良いサプリには、思わず飛びつきたくなってしまいますが、子供の様子に普段から気をつけておく事が大事だと思います。

 

誰かにとっては良いサプリでも、自分の子供には不要な栄養素だったり、成分が合わずに気分が悪くなる事があるかもしれません。

 

実際、医薬品でも「病院から処方されたものだから大丈夫」という事はなく、体質や体格などにより、人それぞれどのような副作用が起こるのか、まだまだ確認できていない部分がたくさんあると、登録販売者の資格勉強の時に学びました。

 

子供のように小さな体の場合は特に、体の機能が未熟な上、大人に比べて腸から吸収されたものが脳に届くスピードが早かったり、大人よりも薬などの影響を受けやすくなっています。

 

サプリを利用する際は、リスクがある可能性も視野に入れ、子供の普段の生活習慣の中で見直し改善ができないかを考えてみる事が大事だと思います。

 

どうしても改善できない時は、抱え込む事でお母さんも子供もストレスになってはいけないので、医師や薬剤師に子供の体質などを含めて相談のもと、利用するのが良いですね。

 

スポンサーリンク

我が家は子供向けサプリを使うべきか

普段、子供が摂る食事の中で、私はカルシウムと鉄分とビタミンを摂取させるのが難しい、不足している、と感じています。

 

1歳健診、1歳半健診の時に、食事内容を記入してそれを保健師さんに見ていただいた時に、問題ないとは言われたものの、2歳になると好みも代わり、前は食べられていたものを食べなくなったり、保健師さんに食事内容を見ていただいた時から、食事のバランスが変わっています。

 

不足分をサプリで…という考えが全くないわけではないのですが、私がまず実践しようと思っているのが

「自治体の子育て支援センターに相談してみる」

です。健診の時のように朝・昼・晩の食事内容を紙に書いて、それを見て頂いて何が不足しているのかアドバイスをもらう事から始めようかと。

 

不足しているものがわかったら、その栄養素を補えるように、料理の工夫の仕方なども聞いてみようかなと思っています。

 

普段の娘を見ていると、よく食べよく遊びよく寝る、そして予防接種以外、病院に行った事がないくらい病気をしないんです。

 

予防接種に行って、ノロウイルスをもらってきてしまった事はあったのですが、その時も、一晩だけ吐いてすぐに元気になりました。

 

だから意外と私が思っているよりも、栄養は摂れているのかなと思い、サプリは摂らない、もしくは摂るとしても大きくなってから考えて行こうかなと。

 

これを機に、お料理のレパートリーをもっと増やして、家族みんなに喜んで食べてもらえるように頑張ります。

(数年前は積極的にレパートリーを増やしていたのですが、最近はサボってます)

 

スポンサーリンク