7月19日放送のNHKテレビあさイチ、皆さんはご覧になりましたか?

いつも健康に役立つ情報を紹介してくれているので、よく見ているのですが、今回は「干しぶどう酢」についての紹介でした。

 

実はコレ、我が家でも3ヶ月前からブームで、夕食時にヨーグルトに混ぜて食べてます☆

 

家族想いの夫が、一緒に住むお父さんの糖尿病&高血圧&乾癬(かんせん)を少しでも改善させる為に、「安心」という本を読んで作ってくれた事が始まりで、今では干しぶどうをアマゾンや楽天でキロ単位で購入しています。

 

高血圧&肥満ぎみの夫のお母さんと、ちょいポチャの私も便乗させてもらい、一緒に食べているのですが

そんな私たち家族が3ヶ月間、「干しぶどう酢」を続けてきた事で、体に起こった変化をご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

「干しぶどう酢」に期待される効果

そもそもなぜ「安心」という本を購入したかというと、表紙に書いてある見出しに惹かれたからです。

 

干しブドウ酢で 23㎏19㎏10㎏続々やせた!

高血圧、尿酸値が正常化!

・肌、骨、目も若返る と名医が大絶賛!

視力1.5!超便秘も即解消

干しぶどう酢にこれほどの効果が期待できるとなれば、どれにも当てはまる我が家は試さずにはいられません。

 

・私とお母さんはダイエットしたい!

・お父さんとお母さん長年、高血圧。

・お父さん尿酸値が高すぎると病院で怒られる。

・「若返る」という言葉は産後、老けたと感じる私にとって飛びつきたくなる響き。

・視力が良かった私が携帯ショップで働くようになってから、ガクンと急激に視力低下で産後さらに低下

 

本を購入し、お店で材料を買い揃え、すぐに実行しましたよ「干しぶどう酢」。

3ヶ月間「干しぶどう酢」を試した結果…

お父さん→血圧が210あった(ありすぎ)のが140台に落ち着き始める。

尿酸値が男性平均、約4.0〜6.5mg/dlと言われている中、8.8mgあったが7.0mgになる。

(ちなみに女性の平均は3.0~5.0 mg/dlぐらいだそうです)

前は歩いてもすぐ疲れていたが、パークゴルフをしながら約1万歩も歩けるようになった。

胸焼けしなくなり、市販薬を飲まなくなった。

 

お母さん→腸の動きが良くなり、便通が良くなった。

化粧水などつけなくても肌がモチモチしている。

 

私→「目をしかめて見る」という事がなくなった。

便通が良くなり、食べたものは出す!という習慣ができた。

 

もしかしたらこれからまた、いろいろな結果が現れてくるかもしれませんが、今のところこんな感じです。

「干しぶどう酢」の作り方☆

それでは、そのまま食べても美味しい、ヨーグルトに混ぜるとさらに美味しい「干しぶどう酢」の作り方をご紹介します。

【材料】

・干しぶどう  100g〜150g入り1袋

・リンゴ酢  適量※容器に干しぶどうを入れた時に、ひたひたになる程度の量

・はちみつ  大さじ2

・保存容器

【作り方】

1.保存容器にリンゴ酢とはちみつを入れて混ぜます。

 

2.そこに干しぶどうを加え、リンゴ酢が足りなそうであれば、干しぶどうがひたひたになる量まで追加します。

 

3.干しぶどう・リンゴ酢・はちみつをよく混ぜて完成です。

 

2〜3日おくと、干しぶどうの甘みとリンゴ酢+はちみつの、ほどよい酸っぱさが合わさって、おいしくなります。

 

私は早まってその日に食べる事もあるのですが、干しぶどう・リンゴ酢+はちみつ、のような単体ごとの味になっているので、2〜3日おいた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

どんな干しぶどうを選べば良いか

干しぶどうを買う時に、表面もしくは裏面に「ノンオイル」と書いてある物の方が、干しぶどうがオイルでコーティングされていない分、はちみつやリンゴ酢の栄養分をよく吸収してくれるので、オススメなのですが、ノンオイルの干しぶどうじゃなくても大丈夫です☆

 

実際、お店でノンオイルの干しぶどうを売っている所が少なくて、我が家は特に気にせず、オイルでコーティングされた干しぶどうをガンガン使っています。

 

保存方法と保存期間は?

我が家は毎日食べているので、数日で全部なくなってしまうのですが、「冷蔵庫で約1ヶ月もつ」と言われています。

 

食べる量に決まりはあるの?

「健康になるから」とたくさん食べたくなりますが、干しぶどうやはちみつに含まれる糖分の事を考えると、1日大さじ1杯程度(約20粒)が望ましいようです。

 

我が家はその日の気分によって、テキトーですが…。

 

ちなみに大さじ1杯あたり約70kcalだそうです。

これからも我が家では続けていきます!「干しぶどう酢」

期待していたダイエット効果はまだ見られませんが、体にとってマイナスになっている事はないので、これからも継続して、何かしらの効果を感じていけたらいいなと思っています。

 

ただ…夫が「干し」関係が苦手で。

干しぶどう、干し柿、干し芋…この干しぶどう酢を作るだけ作って、自分は1粒も食べないんです。

 

干しぶどう酢を作るのは簡単なのに、夫に食べさせるのは難しいという。

我が家の悩みでございます。

 

スポンサーリンク