1997年に放送の連続ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」が、2017年7月21日、20年ぶりに続編として復活!!

 

KinKi Kidsがデビューした年から20年の時が経ち、さらに20年前の7月21日にCDデビュー。

 

そんな特別な日に合わせて、KinKi Kids主演の「ぼくらの勇気 未満都市」を復活させるなんて素敵すぎます。

 

 

我が家に泊まりに来ている姪っ子と「ぼくらの勇気 未満都市2017」を見ていたのですが…

 

私「うわー懐かしー!みんな若かったんだねー懐かしいよね!」

 

姪「そうなんだ…。KinKi Kidsはわかるけど、このドラマは見たことないから知らない。」

 

会話終了。苦笑

 

そりゃそうなんですよね。だって20年前、私は中学生で、今小学6年生の姪っ子は生まれていないんですもの。

 

しかも再放送した事もないし…。

(私が知らないだけ⁈)

 

再放送しなかったのはきっと、ストーリーが政府の陰謀だとか暴力が絡む内容なので、今の時代に放送するのは厳しいという判断だったのかな、と思ったり。

 

 

過去の映像が流れる度に、今の出演者と比較して懐かしんでいますが、特に嵐の松本くんと相葉くんの子供時代からの変わりように驚きました。

 

すごく「子供」って感じがして可愛いかったですねー。

 

スポンサーリンク

20年前の「未満都市」のラストに、ヤマト(堂本光一さん)が

「20年後の今日、俺たちでまたこの場所に集まろう」

と言っているのですが、まさかこのセリフの通り、20年の時を経て、キャストも制作スタッフも同じ顔ぶれで復活するなんて、思ってもいませんでした。

 

20年の時を経ても、相変わらず政府の陰謀は陰で動いていて、仲間と共に立ち上がり戦う、そんなハラハラ感がたまりません。

 

なんだかまた、前作が観たくなってきました。でもきっと、TSUTAYAに行ったら「レンタル中」だろうな…。

 

KinKi Kidsの剛君、この撮影の時は突発性難聴、大丈夫だったのかな…。

 

先日、「ライブや爆音にさらされるのは、今の僕には頭が痛すぎて耐えられない」なんてコメントを出していたので、せっかくの20周年の年に、そんな思いをしているのは本当に気の毒です。

 

治療をしながらも、色々と責任やプレッシャーと戦っているんでしょうね。

 

またテレビで元気な剛君を見られる事を楽しみにしていますが、20周年という枠にとらわれず、ゆっくり治療に専念して欲しいです。

 

そして25周年、30周年と今後、月日を重ねていった時に、改めてKinKi Kidsのお2人を祝福していきたいですね。

 

スポンサーリンク