私は美容・健康グッズが大好きです。

 

でも、育児に専念しようと仕事も辞めてしまったし、夫は自営業で収入に大きく波があるしで、最近は新たに美容・健康グッズを購入する事は控えていました。

 

ところが、久々に他県に嫁いだ妹と会い、一緒にドンキホーテに買い物に行くと、通路沿いにドーンと大量の

「ゲルマ美容ローラーshine」が。

 

それを見た妹は興奮し、

「このゲルマ美容ローラー安い(約3000円)!!1万円以上するやつは手が届かないから、コレにしよっと!」

と即購入。

 

私も欲しいなと思ったものの、無駄遣いはしたくないからやめておこうと思ったその時、妹から魔の一言が。

 

「二の腕とかプニプニしてるし、横顔も前よりホッペ盛り上がってるから、使った方がいいと思うよ?」

 

姉妹だからなのか、ずいぶんストレートに言うよな〜。

 

しかも「二の腕プニプニ」とか「横顔のほっぺが盛り上がっている」とかリアルすぎるって。

 

じゃぁ私もやってやろうじゃないか!と半ば意地になって、買ってしまったダメな私。

 

ゲルマ美容ローラーを購入して帰ると、これまでに私が、いろいろな美容・健康グッズを試してきたのを真近で見てきた夫は、「また始まったか」と呆れ顔。

 

これはなんとしても成果を出さなければ。

 

スポンサーリンク

「ゲルマ美容ローラーshine」を実際に使ってみて感じた事

持った感じは、女性の手には丁度良い大きさ・軽さで、使い勝手も良く、二の腕や太ももをマッサージするのにも最適です。

 

ただ、顔をマッサージするのには、若干、大きいかな?と思います。(それでも私は妹に横顔がどうの言われたので使いますけど)

 

プニプニしている部位ほど、マッサージは痛い!!

まず、足首からふくらはぎにかけて試してみたのですが、これで効果が出るのかな?と思うくらいスムーズにコロコロできました。

 

ところが、いざ太ももをやってみると、コロコロとコロコロの間に挟まれる肉の量が多くて痛い

 

肉をほんの少しだけつまんで、ギュッとされた時の「痛っ」という感じです。

 

痛くて何度も続ける事は難しく、太もものマッサージを辞めて、二の腕をマッサージをする事にしたのですが、こちらも痛い

 

私のお肉たっぷり部位ランキングは

第1位 太もも

第2位 二の腕

第3位 お腹

 

このようになっているのですが、ふくらはぎをマッサージしても、それほど痛みを感じなかったにも関わらず、太ももと二の腕に関してはすごく痛かったので、お肉がたっぷりの部位だと、このゲルマ美容ローラーは痛みを感じます。

 

お腹もコロコロしたら痛いんだろうな…

と思いながら試してみたら、やっぱりお腹も痛かったです。苦笑

 

でも、このマッサージによる痛みが、「お前はプニプニだから痛いんだぞ!」と私自身に思い知らせてくれているように感じて、

これが痛いと感じなくなった時には、もしかしたら無駄な肉がなくなった証拠になるのかもしれない!と思いました。

 

そして、それが自分自身のこれからの励みになるかもしれない、そう思ったら、ゲルマ美容ローラーでのマッサージが楽しく感じます。

 

プニプニの私は、上りよりも下りのマッサージが痛い⁈

なんというか、下から上(手首から肩、足首から太もも)にコロコロする分には痛みを感じなかったのですが、逆に上から下へのコロコロは思わず「イタタタ!!」と言ってしまうくらい痛いです。

 

でもなぜかまたやりたくなるんです。

 

まさに痛気持ちイイとはこの事。

 

ゲルマ美容ローラーに期待できる効果

使ってみて思う事は、コロコロを繰り返した部分のお肉が柔らかくなっている事です。

 

セルライトなどで固くなったお肉は、なかなか落としにくいので、お肉を落とす前の行程である「ほぐす」という事に優れていると思いました。

 

また、全身をコロコロしているだけで、指先まで温かくなるのを感じたので、「血行が良くなる事」も期待できそうです。

 

血行が良くなれば、痩せやすい体質、正常な肌のターンオーバーも期待できます。

 

スポンサーリンク

 

今は痛い!でもいずれは「気持ちいい」を目指す!

正直、今はプニプニしている肉の量が多いので、コロコロするたびチクチクと痛みを感じて、くじけそうになります。

 

ただ、痛みを感じなくなった時に、今ある余計なプニプニのお肉がなくなっている事を想像して、楽しみながら、ゲルマ美容ローラーでのマッサージを継続してみたいと思います。

 

妹の的を得た指摘(二の腕、ほっぺの肉)には、正直、ちょっとへこみましたが、久しぶりに女磨きをさせてくれた事や、良い商品に出会わせてくれた事には感謝です。

 

まずは3ヶ月間、続けてみます。

 

そして、体に変化があれば改めてご報告させて頂きます。

 

スポンサーリンク