美容にも健康にも良いと以前から注目されている「ココナッツオイル」。

 

我が家では夫のスリム化を目指して、これまで積極的にココナッツオイルを、揚げ物・炒め物などの料理、トースト、飲み物などに取り入れてきました(詳しくは「夫はココナッツオイルで14kg痩せました」を読んでくださいね☆)。

 

そして、ダイエットとは関係なく、時々、子供のおやつにココナッツオイルでクッキーやアイスを作る事があります。

 

もし、ココナッツオイルをこれから使ってみたい、使っているけれど飽きてきた、というご家庭がありましたら、我が家のココナッツオイルのデザートレシピをご紹介しますので、それがお役に立てたら嬉しいです☆

 

スポンサーリンク


ココナッツオイルは料理にもデザートにも最適!デザートレシピのご紹介☆

我が家はサラダ油からココナッツオイルに変えたので、油を使う料理(揚げ物、炒め物)には、ほぼ使用しています。

 

さらにコーヒーやお茶、味噌汁にも入れているのですが、これを周りに話すと「えーっ!」と驚かれますが、味噌汁にココナッツオイルって少量だと意外と合うというか、コクが増す気がして美味しくなるんですよ。

 

そして、ダイエッターには嫌われがちなデザートにもココナッツオイルを使う事で、ココナッツオイルのほんのり甘い特徴を生かしつつ、ヘルシーなデザートを作る事ができます。

 

【☆チョコレート☆】

材料
・ココナッツオイル 100g
・ココアパウダー 30g
・はちみつ、もしくはメープルシロップ 50g
(甘さを控えたいという時は減らしてくださいね!)
・お好みのナッツ類やグラノーラなど 適量

 

作り方

1.溶かしたココナッツオイルに全ての材料を入れ、混ぜ合わせます。

 

2.できあがったチョコレートを容器に流し込み、冷蔵庫で冷やして固まれば完成なのですが、100円ショップで売っている可愛い型(星とかハートとか)に流し入れて小分けにして固めると、食べる時もラクで見た目も可愛いのでテンションもあがります☆

 

【☆クッキー☆】

材料(クッキー20枚分)
・ココナッツオイル 80g
・バター 10g
・卵 1個
・三温糖(なければ砂糖でも可) 80g
・薄力粉 200g
・バニラエッセンス(香りづけ)に)少々

 

作り方
1. 溶かしたココナッツオイルとバターを混ぜ合わせます(もしどちらも固まっている場合、レンジで約30秒ほど温めると早いです)。

 

2. ココナッツオイルとバターを溶かしたものに、卵と三温糖とバニラエッセンスを加えて、よく混ぜ合わせたら、薄力粉を加えます。
(薄力粉は、ふるいをかけておくのがベストですが、面倒な時は市販のふるい済みの薄力粉が良いですよ!)

 

3. 薄力粉を加えたら、ヘラでザクザクと大きく混ぜ、混ぜ合わせたものを直径約5cm程の棒状に形を整えて、ラップをかけて冷蔵庫で約1時間、生地をねかせておきます。

 

4. 棒状にした生地を、約8mm程の厚さに切って、クッキングシートの上に並べ、180度のオーブンで約25分焼いたら完成!

(焼き色を見ながら時間調整して焼いてください)。

 

【☆アイス☆】

材料
・ココナッツオイル 小さじ2
・木綿豆腐 150g(半丁)
・コンデンスミルクもしくはハチミツ(砂糖でも可) 70g
・お好みでフルーツやきな粉をトッピング

 

作り方
1. 豆腐をしっかり水切りした後、豆腐とコンデンスミルクをクリーム状になるまで混ぜ合わせます。

(私はミキサーにポンポンっと入れてガー‼︎と混ぜてます。笑)

 

2. クリーム状になった豆腐とコンデンスミルクに、ココナッツオイルを混ぜて味付けするのですが、小さじ2ではちょっと物足りないと思う人もいると思うので、お好みで調整してください。

 

3. 容器に入れて、冷蔵庫で冷やして固まればできあがりです!きなこなど、お好みのトッピングと合わせて食べるのも美味しいですよ。

 

前まで、チョコレート・クッキー・アイスはダイエットの敵とすら思っていて、食べた後に罪悪感を感じていたのですが、ココナッツオイルを使うと、なんたが「安心感」があるんですよね。

 

それでもまぁ、食べ過ぎはもちろんダメなのですが、食べたい!でも我慢!っていう時のストレスは、ココナッツオイルを使うことでちょっと軽減される気がしています。

 

子供のおやつとしてもオススメです☆

 

スポンサーリンク

実は「スキンケア」にも使えるココナッツオイル

スキンケアって…顔にココナッツオイル塗ったりするの?ベタベタしそうだし、それはちょっと…と思う方もいますよね。

 

でも、ココナッツオイルって中鎖脂肪酸だけではなく、「ラウリン酸」というものも含まれているのですが、そのラウリン酸には、肌トラブルの改善に役立つ抗菌作用や抗炎症作用があるんです。

 

さらに、自然の植物性オイルなので副作用が少ないとされ、スキンケアとしての使用も注目されています。

 

とはいえ、敏感肌など、肌に不安を抱える人にとってはココナッツオイルを顔に塗るって抵抗ありますよね。

 

私も長年、敏感肌に悩まされてきたので、初めは抵抗がありましたが、ちょっと肌が乾燥しているな…と感じる時は、月に2回程度、スキンケアにココナッツオイルを使います。

 

スキンケアとしてココナッツオイルを使用する時も、やはり「夫はココナッツオイルで14kg痩せました」でご説明したように、加熱処理や精製処理されていない、エクストラバージンココナッツオイルを使用するか、化粧品用として販売されている商品を使う事をオススメします。

 

【☆クレンジングとして☆】

クレンジング「オイル」は、肌トラブルを抱える人にとっては洗浄力が強すぎるあまり、必要以上に肌の油分をとられてしまい、余計に乾燥したり、肌トラブルが悪化する恐れもあるので使用を避けている人も多いかと思います。

 

しかし、ココナッツオイルは肌の油分を取りすぎず、保湿効果にも優れている為、潤い肌がキープできます。

 

使い方も簡単。適量のココナッツオイル(大さじ1くらい)を手のひらで溶かして、メイクと馴染ませるだけです。

 

せっかく肌に良い、ココナッツオイルを使っても、肌をゴシゴシこすって傷つけては台無しなので、指の腹で優しくメイク汚れを浮かせるようにしてください。

 

その後、ぬるま湯(約32度)で洗い流すのですが、保湿力に優れている為、ただ洗い流しただけではベタベタ感が残っていると感じる事があります。

 

面倒でなければ、洗い流す前に一手間、「蒸しタオル」で優しく拭き取ってから洗い流すと、程よく潤いが残ってプニプニ肌になりますので、お試しください☆

 

【☆洗顔料にまぜて☆】

もし、メイク落としとしてココナッツオイルを使うのは嫌だという場合、いつも使用している洗顔料に、ココナッツオイルを少し混ぜて使う方法があります。

 

不思議な事に、洗顔料の泡がなめらかな泡になり、洗い上がりも乾燥しません。

 

私は冬場にこれをよく行うのですが、洗顔後、化粧水などいらないのでは?と思うほど、もちもち肌になります。

【☆スキンケアの仕上げとして☆】

いつもの化粧水、乳液などで肌を整えていても、ホルモンバランスなどの影響で、肌の潤いが足りないと感じる時があると思います。

 

もし、保湿力が足りないと感じた時、化粧品をガラリと変えてしまう前に、仕上げに少量のココナッツオイルで保湿してみてください。

 

ココナッツオイルは「ヘアケア」にも使えちゃう☆

カラーリングの繰り返しや紫外線、乾燥などにより、私達の髪は日頃からダメージを受け続けています。

 

そんな髪や頭皮のダメージにも、保湿力のある「オレイン酸」、髪のタンパク質を守る「中鎖脂肪酸」が含まれているココナッツオイルが使えるんです。

 

【☆頭皮マッサージ☆】

髪がダメージを受けると、毛髪ばかりを気にしてケアしがちですが、実は頭皮をマッサージする事で血行が良くなり、髪に栄養が届きやすくなる為、髪のダメージ改善への近道になります。

 

マッサージを行う時に、頭皮や髪を傷つけないよう、しっかりと栄養が届くように、ブラッシングをして、髪についたホコリや、からまりを取ってから始めると、洗い上がりもサラサラですよ。

 

マッサージ方法

1.ココナッツオイルを手のひらで温め、溶けたら毛先や髪の根元などに馴染ませ、指の腹を使って優しくクルクルと円を描くように、下(首の付け根)から頭頂部に向かってマッサージします。

 

2.その後、前(おでこ側)から頭頂部へ、サイド(耳の脇)から頭頂部へ、同じように指の腹でクルクルマッサージします。

 

私は夏の特に暑い日、冬場をメインに月1ペースで行うのですが、傷みがひどい時はマッサージした後、髪にラップを巻いて湯船に10分〜15分入ります。

そうする事で、しっかり洗い流しても髪に潤いとハリを感じます。

 

ただ、流し方が悪いのか、時々、顔まわりがベタつく時があるので、その時はぬるま湯で顔を洗う事があります。

 

【☆シャンプーに混ぜる☆】

洗顔同様、普段のシャンプーにココナッツオイルをちょっとプラスする事で、これまたモッチリ泡になり、洗い上がりの乾燥を防いでくれます。

 

ほんの少しの量で、仕上げの美容液はいらない感じにしっとりするので、オススメです。

 

ココナッツオイルを入れすぎると、ちょっと脂ぎった感じになるので、ほんとに少しでOKですよ!

 

【ヘアオイルの役割も☆】

私はパーマをかけてから(しかも失敗)、毛先がパサパサになり、ボワ〜っと広がるようになってしまったんです。

 

今は良い美容液を見つけたので、ココナッツオイルは使っていないのですが、美容液に出会うまでは、少量のココナッツオイルを手のひらで溶かして、毛先につけていました。

 

意外とベタつく事もなく、長時間まとまってくれました。

 

敏感肌でも大丈夫!とはいえ「パッチテスト」を

副作用がほとんど確認されていないとはいえ、敏感肌の人はどんな化粧品でも「パッチテスト」を行う事をオススメします。

 

【☆パッチテストの方法☆】

二の腕の内側に、溶かしたココナッツオイルを少量塗り、痒みや傷みなどが起こらないか24時間、様子をみます。

 

この間に肌に異変を感じたら、速やかに洗い流して使用を中止してくださいね。

 

体調によって、体が起こす反応が違う事もありますので、ココナッツオイルをスキンケア、ヘアケアとして使う時は、生理後1週間すぎてからなど、比較的、体調が良い時に行ってください。

 

また、汗などで反応が変わる事もありますので、「体調が良い日のお風呂上がり」がベストです。

 

ココナッツオイルは「小分け」にすると使いやすい

ココナッツオイル購入→ビン入りだったら湯せんにかけ溶かす→大きさ別のアイストレーに流し込んで冷蔵庫へ→固まったらアイストレーから取り出し、ジップロックで保存

 

これが我が家のココナッツオイルの下準備?です。大・中・小の3種類の大きさを作っているのですが、小分けにするまでが少し面倒に感じる人もいるかもしれませんが、使う時は本当にラクです。

 

しかも25度以上で液体に変わるので、湯せんにかける時は熱湯じゃなくても大丈夫なので時間もかかりません。

 

大サイズ→揚げ物やデザートを作る時

中サイズ→炒め物やデザートを作る時

                頭皮マッサージ、クレンジング

 

小サイズ→お茶や味噌汁、コーヒーなどの飲み物に入れる時

                 洗顔やシャンプーに混ぜる時

                 ヘアオイルとして使う時

 

こんな感じで用途に合わせてサイズ別にして使っています。アイストレーも100円ショップで売っているものなので、3種類揃えても300円です(あ、正しくは324円か)☆

 

スポンサーリンク

ココナッツオイルを「始める」も「続ける」も体と相談

ココナッツオイルが私には合っている、副作用がほとんどない、といっても、個人差があるのでココナッツオイルが体質的に合わない、と感じた場合は無理をせず、使用するのは中止してくださいね。

 

突然、体に合わなくなった場合も使用を辞め、体調によっては医療機関を受診してください。

 

「健康」で紹介された「ココナッツオイル氷」の作り方☆

最後に、「健康」という本で紹介された「ココナッツオイル氷」の作り方をご紹介します。

 

体に必要な酵素と良質な脂質を摂りながら、ダイエットや病気予防の効果に期待ができるそうです☆

 

【準備するもの(1週間分)】

・エキストラバージンココナッツオイル  100g

・甘酒  400g

原料に麹(こうじ)と明記されており、砂糖や甘味料、酒かすと書かれたものはさける)

・ジップロックなどの保存用ポリ袋

 

【作り方】

1.ポリ袋にココナッツオイルと甘酒を入れて、ポリ袋の口を閉じたら手でもみもみして、なじませる。

 

2.ポリ袋に入れたまま、ココナッツオイルと甘酒を混ぜたものをできるだけ平らにならし、冷蔵庫で凍らせる(約3時間)。

余裕がある時は、途中の凍りかけた段階でも再度、もみもみすると、より美味しくなります。

 

3.固まったら冷蔵庫から取り出し、袋の上から食べる分をパキッと手で割り、お皿に移して完成です☆

 

残ったココナッツオイル氷は、冷凍庫で保存すれば約3ヶ月はもつようなので、まとめて作りおきしておくのも良いですね!

 

目安としては、おやつ感覚で1日大さじ3〜4杯食べるのが良いそうです。

 

我が家では私がサボっている為、ココナッツオイルと甘酒を使って作る「ココナッツオイル氷」は1度しか食べた事がないのですが、甘酒が苦手な人も、甘いアイス感覚で食べられるような、ほど良い甘さでしたよ☆

 

スポンサーリンク

私ももう少し、二の腕、お腹周り、太もものプニプニ感を減らしたいので、ココナッツオイルは続けていきます☆

 

ココナッツオイル氷も久しぶりに甘酒を買って、やってみようかな。

 

まだプニプニ感が残る私ですが、ブログを始めた当初(7月3日)に公開した体重53kg(正しくは53.2kg)からマイナス1.2kgに成功し、現在52.0kgをここ1週間ほどキープできております!

 

ストレッチやサプリなど、いろいろ試していたので、効果があったのはコレだ!と言い切れない部分はあるのですが、全部ブログに書いていきたいと思います☆お楽しみに☆

 

ココナッツオイルがみなさんにとって良い出会いになるよう、祈っています。

スポンサーリンク