3ヶ月くらい前までボーイッシュだった娘(時々、男の子と間違えられる)ですが、この夏からヒラヒラのスカートを履くようになりました。

 

活発な子供なので目が離せず、散歩や遊びはもちろん、お絵かきするのも(わざとペンを鼻に入れて笑いをとろうとする時がある)ゴロゴロするのも(急にブリッジしたりする)一緒です。

 

娘が遊び疲れてゴロゴロしている時、お昼の準備をしようと立ち上がって何気なく娘の方に目をやると…

 

キャーッ!!

 

白いヒラヒラの可愛いスカートに謎のピンクのシミが!!

こんなにド派手なピンクのシミなら普通、気づくでしょ⁈って思いますよね。

全く気づきませんでした。

 

午前中の事を思い返してみても、検討がつかず、結局、お絵かきしていた時に服にマジックで書いてしまって、そこに水が?という「インク汚れ」という事にしました。

 

これは漂白しても完全には落ちないだろうなと、半分は諦めの気持ちでいたのですが、私が以前から信頼を寄せている漂白洗剤に身を任せる事に。

その漂白剤とは…

「ワイドハイターEXパワー」です☆

これ本当にすごいんです!

 

スポンサーリンク

私が「ワイドハイターEXパワー」に信頼を置く理由

私が初めてこの漂白洗剤を使ったのは、約2年前なのですが、きっかけは猫のオシッコです。

 

普段、壁で爪をといだりしない、他の場所でトイレもしない、お利口さんな飼い猫のターボ君なのですが、娘が生まれた時、急に家族が増えた事でストレスが溜まっていたんでしょうね。

 

私のお気に入りのコートの上にオシッコしちゃったんです。

 

ターボの気持ちもわかるので、怒りはしなかったのですが、とにかく臭い!そしてシミも濃い!

 

クリーニングに出せば全て解決☆と思ってクリーニングに出したものの、臭いもシミも取れずに返ってきました。

 

それから、もうどうせ落ちないだろうとコートを処分する事も考えたのですが、すごく気に入っていたので、ドラッグストアに何か良い漂白剤ないかと探しに行った結果、「黄緑だから」という理由で、ワイドハイターEXパワー(液体)を購入。

(私、黄緑スキなんです)

 

シミの部分に直接、ワイドハイターEXパワーを液体をつけて、40度前後のお湯にそのままつけ置きして40分。

あとは普通に洗濯するだけ。

 

なんとシミはスッカリ消え、臭いも全くしない!

これには本当に感動しました。

 

私の中では「クリーニング屋さんにワイドハイターEXパワーが勝った」という思いがある為、とっても信頼しています。

 

スポンサーリンク

「酸素系漂白剤」だから色落ちの心配もない☆

以前、別な漂白剤でシミ抜きをした時、シミどころか服の色まで部分的にスッカリ抜けてしまい、ある意味、漂白に失敗した事がありました。

 

ワイドハイターEXパワーを使う時も、多少は色あせたりするだろうなと思いましたが、そんな事はなく。

本当にシミだけ取り去ってくれました。

香りも「さわやかなお花」の匂い

漂白力が高い塩素系漂白剤を使った事がある人はわかると思うのですが…漂白剤ってツンと鼻にくるような臭いがするイメージありませんか?

そして肌に悪いイメージも…。

 

ワイドハイターEXパワーは酸素系漂白剤という事もあり、漂白・除菌・消臭に優れています。

 

塩素系漂白剤よりも漂白力は劣ると言われながらも、服の繊維を傷めずにキレイに漂白してくれるので、私は酸素系漂白剤の漂白力に大満足です!

 

鼻にツンとくるようや香りもせず、ワイドハイターEXはさわやかなお花の香りがするので、シミ抜きにも力が入ります☆

肌にも優しいのが嬉しいです。

 

今回の子供服のシミにはどうだったか

じゃ〜ん☆

シミ、消えてますよね?でもアップにしたら薄っすらと見えるのかな?

 

今回も大大大満足☆

みなさんも服のシミに悩んだ時は、ぜひ一度、ワイドハイターEXパワーをお試しください。

 

ただし注意事項もあるので、漂白する前に確認お願いします!

【注意する事】

・ワイドハイターEXパワーが使える衣類は「水洗いできる白物、色物、柄物のせんい製品(木綿、麻、化学せんい、毛、絹)」であること

・ファスナーやボタン、ホックなど、金属製の付属品がついた物には使えない

 

これらが主な注意点なのですが、なぜ金属製の付属品がついた物には使えないのかと言うと、金属が腐食してサビついてしまうからなんです。

 

それから、私はもうぶつけ本番で漂白しましたが、心配な方は簡単なチェックを行ってからの方が良いと思います。

 

【チェック方法】

裾のあたりなど、あまり目立たない部分にワイドハイターEXパワーの原液をしみこませてから、通常の洗剤液をつけてみて、5分程で変色するかどうか。

もしくは、上から白布をあてて叩いた時に、白布に色移りしていないか。

 

これをチェックしてみてから、漂白すると失敗が少ないですね。

 

今回、子供のヒラヒラ白スカートについたピンクのシミですが、後からわかったのが、夫のお母さんが買ってきた新しい座布団からの色移りだったんです。

座布団の上でゴロゴロした時についたんですね。

 

座布団から、あんなに大胆に色移りする事ってありますか⁈笑

初めて座ったのが他のお客様じゃなくて良かったですよ。

なんならこの座布団ごと漂白してやろうかとすら思った私でした。

 

もし「何か良い漂白剤はないか」と探している方がいたら、ぜひ使ってみてください。私のイチオシ漂白剤です☆

 

スポンサーリンク