最近、お天気が変わりやすい日が続いていたので、なかなか外で子どもと遊べず、室内で一緒に遊べるもので何か楽しいものはないか、2歳の娘と探しに行きました。

 

そこで見つけたのが

「小麦粘土のこむぎんちょ」☆

赤・ピンク・オレンジ・黄色・緑・茶色・青・白の合計8色が入って399円でした☆

しかも保存ケース付き!

 

2歳になったばかりの娘は、小麦粘土がどんなものなのかとか、作る事の楽しさとか、ほとんどわからないのですが、私が気に入ってしまったんです。笑

 

もう気分は「お粘土お姉さん」☆

 

娘に「見て!コレ粘土だよ!コレでいろいろ作ってあげる!」と言うと、よくわかっていない娘も喜んで、小麦粘土を抱え、レジにダッシュ。

 

そして「コレ、ねんどなの。ピッ(会計)してくだしゃーい。」と自分で店員さんに会計をお願いしていました。

 

人見知りだった娘が、ここまで成長したのかと思うと、とても微笑ましいです。

 

「小麦粘土」は子供が誤って口に入れても大丈夫☆

私が小麦粘土を選んだ理由、それは「室内でも楽く遊べるから」「色がカラフルで可愛いから」だけではありません。

 

小麦粘土は名前の通り、原料が「小麦」なので万が一、子供が口に入れてしまっても大丈夫だからです☆

 

娘は、赤ちゃんの時や、今よりもっと小さい頃には、小物を口に入れたりしなかったのに(おしゃぶりすら)、2歳になってからはワザと小物を口に入れるようになりました。

 

飲み込んだりはしないのですが、口に入れてニヤニヤしながら私に「口に入っているからねアピール」してくるんです…。

 

そして怒られる事を楽しんでいる。

 

だから与えるものや遊ぶものも、今まで以上によく選ばないといけなくなり、それを踏まえて「小麦粘土」にしたのも理由の1つです。

 

スポンサーリンク

私が今回、購入した「こむぎんちょ」は、小麦粉・水・塩分からできているようで、特に独特なニオイもせず、手触りも滑らかで、とても遊びやすいと感じました。

 

万が一、口に入れても安全だが「食べ物」ではない

「こむぎんちょ」の注意事項にも書いてあるのですが、小麦粘土だからといって、「あえて食べる事」は絶対にしないでください。

 

小麦粘土は「食品」ではありません。

 

自分で手作りした小麦粘土で、本当に小麦と水と食紅で作った、という物ならまだしも、普通の粘土よりは、安全というだけで、保存料や防腐剤などは多少、入っています。

 

ほんの少しだけ口に入れてみた

甥っ子が遊びに来た時に、一緒に「こむぎんちょ」で遊んだのですが、甥っ子が突然、「ちょっと食べてみたい」と言い出し、自己責任のもと、ほ〜んの少量を甥っ子と2人で口に入れてみたんです。

 

娘がマネしないように、娘の見ていない隙にコソッと。

 

「しょっぺ〜!!!」

(「しょっぱい」と言う意味です。方言でスミマセン。笑)

 

やはり食べる物ではないです。

 

楽しく遊べるものでも、美味しいものではないです…。

 

「小麦アレルギー」の方は気をつけて!

子どもでも安全に遊べると人気の高い、小麦粘土ですが、小麦アレルギーをお持ちの方は注意が必要です。

 

粘土という以前に、原料が「小麦」なので、触るだけで手がかぶれてしまったり、誤って口に入れてしまった時に、下痢や呼吸困難などのアレルギー症状が発症する事があります。

 

小麦アレルギーとわかっている方は、小麦粘土の使用は避けた方が良いです。

 

スポンサーリンク

型があるとさらに楽しい!

100円ショップにも、粘土を作る時の型がいろいろ売っているのですが、今回、我が家では2017年4月号の「めばえ」についてきた、粘土の型で遊んでみました!

 

そして作ってみたのがコレっ!

何に見えますか??

 

正解は「マグロのお寿司」です!

 

あのー…自分で言うのもなんですが…

型を使って作った割には、クオリティ低くありませんか⁈笑

 

意外と型から取り出す時に、崩れてしまって上手く取り出せず…

 

型を使わずに作ったものも、味があって良かったのですが、小さな子どもと遊ぶ時は、一緒に型に小麦粘土を入れて、取り出して…という作業がすごく楽しかったです☆

 

きっと、私の技量がないからだと思うのですが、普通の粘土よりも、粘土同士がベタっとくっつかないので、エビのお寿司を作った時に、エビのしっぽだけポロっと取れたり、組み合わせて作る系は難しかったです。

 

でも、2歳の娘は「おっしゅっし(お寿司)!」と喜んでいたし、小学3年生の甥っ子(一緒に小麦粘土を味見した)も「これ楽しいね!」って楽しんでいたし、親子のコミュニケーション作りには最高の遊びだと思います。

 

小麦アレルギーをお持ちでない方、雨降りの日などの室内遊びに「小麦粘土」がオススメです。

 

大人も子どもも楽しめますよー☆

 

スポンサーリンク