降水連続日数36日を記録し、夏の時期(6月〜9月)に観測史上、最も長く雨が降り続いた仙台。

 

2017年8月27日の今日、やっと朝から雨が降ることもなく、朝から青空が広がりました。

 

久しぶりに朝から良い天気で気分も最高☆なので行ってきました!

 

☆「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」☆

 

…といっても今回は無料で入れるショッピングモールだけ。笑

 

入場料を払いたくないから?ちょっとそれもあるけど…違います!その理由は後ほどご説明しますね!

 

まだ仙台アンパンマンこどもミュージアムに行った事がない、これから行ってみようと思っている方に、仙台アンパンマンこどもミュージアムについてのご案内と、小さな子ども(3歳未満)を連れて行く事で、ちょっと難しいなと私が感じる事をお話ししていきたいと思います。

 

駐車場を利用する場合は周辺に点在するパーキングがオススメ!

仙台アンパンマンこどもミュージアムには、115台止められる専用立体駐車場があるのですが、ここは営業開始時間の10時になると、ほぼ止められません。

土日・祝日は特にです。

 

ただその前に、この専用立体駐車場、ちょっとお高いんです…。

最初の1時間300円でそれ以降は200円/30分。しかも駐車料金に上限ナシ!

さらにサービス券(割引き券)の発行なし。

 

アンパンマンこどもミュージアムで、何円以上お買い物したら何百円引き!など、他のショッピングモールのような待遇はありません。

 

私はいつも、専用立体駐車場ではなく、周辺にいくつかあるパーキングを利用するのですが、そちらの方が、30分100円〜とか、上限600円とか、良心的な金額です。

 

付近のパーキングから、アンパンマンミュージアムまでの距離が遠ければ、専用立体駐車場に止めるのも仕方ない…と思うのですが、とにかく近い!

 

アンパンマンミュージアムのすぐ真裏や、真正面、数十メートル離れた所に駐車場が点在しているので、子どもを抱っこして歩いても疲れません☆

 

私は今回、今までで1番遠いパーキングに止める事になったのですが、それでも30mくらいしか離れていなかったし、歩き始めてすぐにアンパンマンミュージアムが見えたので、全く苦になりませんでした。

 

私の妹は、私よりもアンパンマンミュージアムに来ている回数が多いのに、専用駐車場にも付近のパーキングにも止められた事がほとんどないのだとか。

 

それもそのはず。

 

妹がいつもアンパンマンミュージアムに行く時間は午前11時〜お昼12時頃。

この時間、ミュージアム内も混雑ピークです。

 

妹家族はいつも、旦那さんがアンパンマンミュージアムの前で、妹と子供たちを降ろして、駐車場が空くまで車でグルグル回っているそうです。笑

 

結局、そのまま旦那さんは中に入れず終わる事の方が多いとか。

 

可哀想すぎるー!笑

 

「あと30分、早く着くように心がけた方がいいよ」とアドバイスしておきました。

 

営業時間と入場チケット代について

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールの営業時間 は

【ミュージアム・バイキンひみつ基地】
10:00 ~ 17:00 ※最終入館16:00

【ショッピングモール】
10:00 ~ 18:00

【アンパンマン&ペコズキッチン】
10:00 ~ 19:00 ※ラストオーダー18:00
※季節により変更あり

 

となっており、入場チケット料は子供(1歳以上)・大人ともに

1,200円+消費税です。※

ただし、【ショッピングモール】・【アンパンマン&ペコズキッチン】エリアのみの入場は無料となっています。

※2017年8月27日時点の料金

 

娘が1歳になった時に、初めてアンパンマンミュージアムを訪れたのですが、正直、1歳から大人と同額の入場料ってなかなか容赦ないなと思いました。笑

 

ただ、娘が1歳の時は入場チケット代が1,000円で、さらに「かほピョンくらぶ」の会員だった為、200円割引になり、お得にチケットが購入できたんです。

 

この特別割引は、2017年の3月17日の「バイキンひみつ基地」オープンとともに廃止になり、同時に入場チケット代も1,200円に値上がりしました。

(入場チケット代が値上がりになる前に…と3月16日にアンパンマンミュージアムに行った時、ガラッガラでした。笑)

 

割引がなくなった事も、値上がりした事も、家計には打撃なのですが、それでも他県にあるアンパンマンミュージアムの入場チケット代(税込1500円)に比べると、震災対応でちょっと安く設定されているんですよね。

 

スポンサーリンク

さらに1歳以上、小学生以下の子供には可愛い記念品ももらえる(これは他県のミュージアムも一緒ですが)という特典があるので、それで良しとしましょう。

 

なお、障がい者手帳をお持ちの方は、手帳の提示で入場チケット代が50%割引になります。

 

「かほピョンくらぶ」に入っているとトクなの?

「かほピョンくらぶ」は河北新報の会員組織で、いろいろな会員限定のサービスが受けられます。

 

会員申し込み・年会費は無料で、東北在住の18歳以上の人なら誰でも入会でき、入会すると後ほど会員証が届きます。

 

以前は、この会員証をアンパンマンミュージアムのチケット購入の際に提示すると、200円割引になりましたが、2017年3月17日以降は、提示する事で「非売品のオリジナルグッズ」がもらえます。

 

【2017年8月30日追記】

2017年9月27日(水)午後1時から、「かほピョンくらぶ会員限定ステージ」が、仙台アンパンマこどもミュージアムの2階、やなせたかし劇場で開催されるそうです!

 

50組(1組3人まで)の募集が9月10日までに行われ、限定ステージに参加すると「バイキンひみつ基地 A4クリアファイル」がもらえるみたいです☆

 

このように、チケット購入の際に非売品のオリジナルグッズがもらえるだけではなく、「会員限定ステージ」に参加する事もできるんですね!

 

見て可愛い!触れて楽しい!ミュージアム

土日は外に行列ができて、入場規制がかかってしまう事もあるのですが、うまく営業開始時間の10時に間に合うと、アンパンマン達が出迎えてくれて、すごく間近で見る事ができます。

 

娘は何度かお出迎えの時に間に合って、アンパンマン、しょくぱんまん、ドキンちゃんを目の前で見て、タッチまでしてもらったのですが、娘号泣。笑

 

ミュージアム内に入っていくと、とっても可愛いアンパンマンや赤ちゃんまんのジオラマがあり、その前で当然かのように家族写真を撮られ、購入する場合は〜…と説明を受けます。笑

 

ここで撮られた写真は購入しない予定でいたのですが、後で出来上がりの写真を見に行ったら、バックのジオラマとフレームのあまりの可愛さに、思わず購入してしまいました。

 

スポンサーリンク

他にも、ジャムおじさんのパン工場や、いろいろなお店やさんごっこが体験できたり、ミニステージが開催されたり、遊んで楽しい・見て楽しい所がいろいろあるのですが、娘が1番、喜んでいたのは野外スペースのボールパークです!

 

アンパンマンやばいきんまんの大きなボールがたくさんあり、投げたり転がしたりして遊びました。

 

ミュージアム内で私が「ちょっと難しいな…」と感じた事

ミュージアム内は通路を見ても壁を見てもトイレを見ても、本当に可愛らしく、癒しの空間なのですが、小さな子供(3歳未満)を連れてきた場合に、ちょっと難しいなと感じた所があります。

 

大人気!虹のすべり台の年齢制限

ミュージアム内に、ドーンとカラフルな虹のすべり台があります。

 

娘はすべり台が大好きで、しかも色も大好きな黄色や赤だったので、虹のすべり台を見つけた途端、ダッシュで走って行きました。

 

ところがこの虹のすべり台。利用できるのは「3歳以上、小学生未満の子供」だけなんです。

3歳・4歳・5歳が対象…。

対象範囲、狭すぎ!!と感じるのは私だけでしょうか。

 

案の定、係のお姉さん達に止められ、目の前にデカデカと大好きなすべり台があるのに、滑る事ができない悲しさで、娘はギャン泣き。

 

娘がいつも公園で遊んでいるすべり台よりも高さも低いので、滑らせてあげたかったのですが…。

 

隣にキッズスペースがあって、そこにはすごくボロボロの柔らかい素材でできたすべり台?らしきものと、壊れている&部品が足りないオモチャが用意されていたのですが、すぐ目の前に3歳未満は滑る事のできない、虹のすべり台がデカデカとあれば、そちらに目も意識もいってしまいますよね…。

 

この件があってから、すべり台大好きな娘に見せつけるだけ見せつけて、滑る事ができないのは可哀想だよなぁと思い、ショッピングモールのみ満喫しています。

 

無料で入れるショッピングモールでも楽しめる?

私個人的には、ミュージアムよりもショッピングモールの方が楽しくてテンション上がっちゃいます!

 

野外広場でちょっとしたミニステージも見る事ができて、パンやフルーツジュース、レストラン、ぬいぐるみやおもちゃ、本など、なーんでもあります。

 

どれもこれも可愛いくて、見ているだけで嬉しくなります☆

 

ただ、小さな子供は「見ているだけ」で済まなくなるのが難点ですかね。笑

あと…失礼ながらお値段が高い物が多い。

 

娘は今回、1700円のコキンちゃんとメロンパンナちゃんのぬいぐるみを欲しがり、その他にもパンを結構、買ったので、ぬいぐるみを1つにするように言ったんです。

 

そしたらまさかの「レアチーズちゃん¥1080」を購入。笑

 

小さいながらに母の切なる思い(¥)を感じとったのか、1700円のぬいぐるみ2つを手放し、1080円のぬいぐるみ1つにしてくれました。

 

ショッピングモール内で私が「ちょっと難しいな…」と感じた事

可愛らしい商品がなんでもあって、無料で遊べるスペースもあって、お気に入りの場所ではあるのですが、小さい子供を連れてはちょっと難しいな…と感じる事がありました。

 

新エリア「バイキンひみつ基地」の入り口がショッピングモール内にある

無料エリア内にデカデカと新エリア「バイキンひみつ基地」の入り口があるんです。

 

無料エリア内にあると言っても、この「バイキンひみつ基地」に入るには、ミュージアムと同じ入場チケットを購入しなくてはなりません。

 

ばいきんまんが大好きな娘。

案の定、「入る!入る!」と言いました。

 

ただ、このバイキンひみつ基地だけの為に¥1,200×2人分を払うのはちょっと…と思い、娘には申し訳ないのですが、窓から中を見せました。

 

意外とそれで大声出して笑いながら喜んでいました。笑

 

無料エリア内といえども、入場チケットを買わなくては入れない、しかもカナリ目立つエリアができてしまったので、小さな子供を説得するのが大変な親御さんもいるだろうな…と思いました。

 

キャラクターの石像やタイル探しも楽しんで☆

車で行く人は探すのが難しいかもしれませんが、もし余裕がある人、電車を利用して行く人がいたら、ぜひ、キャラクターの石像やキャラクタータイルを探してみてください。

 

仙台駅東口および地下鉄宮城通駅と、仙台アンパンマンこどもミュージアムを結ぶ、約800メートルの区間に、キャラクタータイル4枚と、キャラクターの石像7体が設置されています。

 

娘は石像に抱きついて、写真撮影を強く要求してきました。笑

 

石像は、高さ約1m程なのですが、すごく完成度が高く、とっても可愛いです。

 

ただ、道路沿いに石像があるので、子供さんが飛び出したりしないように、十分、お気をつけくださいね!

 

石像と一緒に写真を撮るとき、娘のすぐ後が道路で、そこそこ交通量もあったので、ちょっとハラハラしました。

 

写真撮影の際は、子供と石像のツーショットというよりは、大人が一緒に子供に寄り添って…の方が安心です。

 

小さな子供を抱えながら駅から800mもの距離を歩くのは大変だと思いますが、親子でキャラクターの石像やタイルを見つけながら、のんびり歩くのも良いですよね☆

 

娘がもう少し大きくなったら、やってみたいです☆

 

子供に1度は見せてあげたい場所

楽しさ・嬉しさを感じながらも、小さな子供を連れて行くのは難しいかも…と思う事があった私ですが、子供に「見せてあげたい」「会わせてあげたい」と思う親心が湧く場所だと思います。

 

そして何より、アンパンマンミュージアムを見た瞬間の子供の顔が嬉しそうで。

 

無料のショッピングモールエリアでも、十分に親子で満喫できます。

ぜひ1度、子供さんと行ってみてください。

 

 

スポンサーリンク