みなさんは小さなお子さんの「歯磨き」、問題なくスムーズにできていますか?

 

我が家は自身を持ってNO!でした。

 

仕上げ磨きなんてほとんどさせてくれず、ギャン泣き、フッ素入りの歯磨き粉を使おうものなら逃走。

 

歯磨きをスタートした時は良かったんです。

 

娘の歯が生え始めた時、カミカミする歯ブラシから与えたのですが、すごく喜んでいて、買い物に行くとオモチャよりも歯ブラシを欲しがり、また歯ブラシ⁈と思いつつも、良い傾向だなと買ってあげた結果、歯ブラシはいつも8本常備。笑

 

娘は気分によって、歯ブラシを使い分け、下手なりに一生懸命、私のマネをしながら磨いていました。

 

だからこそ、無理やり仕上げ磨きをする事で、歯ブラシを嫌いになってしまっては…という気持ちもあり、娘が嫌がる前の本当に一瞬の隙を狙ってサササッと磨き、決して仕上げ磨きとは言えない磨き方で良しとしてきました。

 

 

そして迎えた1歳半健診。

結果は「前歯4本が間も無く虫歯になりそうだ」との事。

 

ショックー…でもやっぱりね。

 

落ち込む私に保健師さんは「でもまだ虫歯の手間だから!ここから頑張れば改善できるから!」と。

 

仕上げ磨きが上手にできないなら、甘いお菓子やジュースを避ければいい、私はそう思っている・そうしたいのですが、同居だとなかなかそうもいかず…。

 

誰かしら「食べたがっているから」「飲みたがっているから」「我慢させるのは可哀想だから」と、甘いお菓子やジュースを娘に与えます。

 

娘が、やっとお茶やお水を飲めるようになってきても、ジュースを与えられれば、またお茶やお水をあまり飲まなくなる…。

 

本当は「もっと理解してよ!」とか「協力してよ!」と言いたい気持ちもあるのですが、普段からみんなで娘を可愛がってくれて、家族関係も良好なので、この不満を言えずにいる私。

 

同居ならではの良さを感じる事もあれば、同居ならではの上手く行かない事に対してもどかしさを感じる事もあります。

 

検診で「もうすぐ虫歯になりそうだ」と言われた娘の前歯4本は、他の歯に比べてザラザラしていて、色も濃い黄色で、明らかに周りの歯と違いました。

 

毎日よく笑う子なので、笑うたびにチラッと見えるその前歯が可哀想で…。

 

検診から半年間、娘の歯をなんとかしてあげたいと本気で悩んだ私が、娘の歯を守る為に今も続けているものがあります。

 

それは「世界初 虫歯菌除去成分配合 ブリアン」です!

 

「ブリアン」のココがすごい!!

「ブリアン」は、イチゴミルク味の子供用粉状歯磨き粉で、ニュージーランドのオタゴ大学の研究から発見された、虫歯予防の善玉菌「BLIS M18」を含んでいます。

 

この善玉菌「BLIS M18」は、虫歯になりづらい子供の口の中に住む希少な善玉菌で、虫歯菌のエサとなる歯石も除去してくれるという優れもの。

 

さらに、非常に細かな粒子の為、歯ブラシでは届きにくい所まで届くのが特徴です。

 

子供が使うものだから「安心」もいっぱい

子供の口の中に入れるものなので、親としては安全で体に優しいものを使ってあげたいですよね。

 

粉状歯磨き粉「ブリアン」は

厳しい品質基準をクリアした国内工場で作られている

 

・厚生労働省の定めた、食品中の放射線物質の新基準対応

 

・殺菌剤、界面活性剤、添加物、研磨剤、合成着色などは一切使用ナシ

 

・1回1包の使い切りタイプで衛生的

 

なので、小さな子供が使うのも安心です☆

 

スポンサーリンク

高品質なだけに価格はチョット高い…

優れものなだけに、価格は約1ヶ月分で7,800円+送料600円(税別)と、なかなか高額で、ドラッグストアなどで数百円で売っている歯磨き粉と比べると、どうしても金額が負担に感じて手が出せませんでした。

 

ただ、30日間隔での定期配送プランだったら、初回限定で49%オフの3,919円(税別)と割引になり、送料も無料になる事、さらに万が一の為の60日間返金保証があるという事、これらが決め手となり、使ってみる事にしました。

 

3,919円(税別)といっても、歯磨き粉の値段としては、やはり高いんですよね…。

 

でも、虫歯になって痛い思いをしたり、本人が虫歯を気にして笑えなくなってしまったり、歯医者に通う事を想定した治療費や精神的な事を考えると、この歯磨き粉に投資してもいいのかなと思いました。

 

歯医者で号泣して暴れて、手がつけられないのが目に見えているので。苦笑

 

「ブリアン」を購入する前にやってみた事

「この歯磨き粉に投資してみても…」なんてカッコイイ事を言った私ですが、やっぱり安いものではないので、ブリアンを購入する前に、改めてお金をかけずに仕上げ磨きできる方法はないか、いろいろ試してみた事があります。

 

おかあさんといっしょの「仕上げはおかあさ〜ん☆」を歌いながら子供の仕上げ磨きを試みる

口を全く開けずに暴れて失敗

 

・フッ素入りの歯磨きジェル(いちご・ぶどう味)をコソッと歯ブラシに塗っておく

歯磨きジェルがついた歯ブラシを加えた瞬間、嫌な顔をして歯ブラシに触らなくなった

 

食後や寝る前に口の中にシュッとするスプレー

ギャン泣きして近づかなくなる

 

YouTubeで虫歯・歯磨き系を見せる

ハハッと他人事のように動画を見て終了

 

ぬいぐるみに歯ブラシを持たせて、娘の歯を磨いてあげる

歯ブラシを奪い返して娘がぬいぐるみの歯を磨き始める

 

なんだかいろいろ上手くいかず…。

 

やっぱり「ブリアン」になんとか力を借りようと決めました。

 

「ブリアン」を使ってみた☆

ブリアンは通販限定なので、ネットで申し込みをし、数日で届きました!

 

商品に対して、箱は大きめのものに入れられて、しっかり固定されていました。

 

見た目はサイコロみたいな形の可愛らしいデザイン。

 

中を開けてみると1包ずつの使い切りタイプで高級感&衛生的。

 

届いた日に早速、使ってみました!

 

「ブリアン」の本来の使い方(簡単3ステップ)

1.小皿や手にブリアンをとって、ちょんちょんと歯ブラシにつける

 

2.約2〜3分かけて優しく磨く

 

3.ゆすぐ、もしくはだ液を出す

 

たったこれだけです。

通常の歯磨き粉と違って、そのまま飲み込んでしまっても大丈夫な成分なので、終わった後のゆすぎができなかったり、うがいが苦手だという子供さんも、負担なく使えます。

 

ブリアンは、2包に1日の目安量の「BLIS菌」が含まれているので、理想としては、毎食後に歯磨きし、1日2〜3包を使うのが望ましいようです。

 

ブリアンで磨いた後の注意点

ブリアンに含まれている「BLIS M18」は、殺菌剤に非常に弱いので、ブリアンで磨いた後に通常の歯磨き粉で磨き直したり、うがい薬を使用するのは控えましょう。

 

もし、通常の歯磨き粉と併用してブリアンを使う場合は、最初に通常の歯磨き粉で磨いて、よくうがいをしてからブリアンを使うようにします。

 

また、ブリアンの後にうがいをしたい場合は、少量の水で軽くうがいする程度にしましょう。

 

我が家ではこんな風に使いました…

まず、理想とされる毎食後の歯磨き、ブリアンを1日に2〜3包使うというのは、我が家ではできず、夜にまとめて1包〜2包使うのが精一杯でした。

 

歯ブラシにブリアンをつけた段階で、まず「いつもの歯ブラシに何かついている…」と言わんばかりに警戒し、じっと見つめたまま、娘は磨こうとしませんでした。

 

そこで、思い切って私が自らブリアンを自分の歯ブラシにつけて、磨いてみせました。

 

それからは何度か娘も自分でブリアンを歯ブラシにつけて、ゴシゴシしていたのですが、途中から、歯ブラシにブリアンがついている事がわかると、歯磨きそのものを嫌がる日が続きました。

スポンサーリンク

 

そこで、ブリアンの問い合わせ窓口に「ブリアンを使っても歯磨きできない」と相談すると、「舐めさせるだけでもなんとかできませんか?歯磨きがどうしてもできない時は、舐めさせるだけでもいいんですよ。」と言われ、驚いたと同時に「それでもいいんだ!」と気持ちがラクになりました。

 

それからは、歯磨きができない日は私の手のひらにブリアンをとり、娘に舐めさせる、もしくは娘と遊びながら、娘が笑ったすきに指にブリアンをつけて娘の歯に塗りつけるという事をしました。

 

ブリアン1包を、何回かに分けて使う事もできるそうで、半分使った後に開け口を折って閉じて、また使うという方法をやってみたのですが、中身が固まってしまい、使いづらいので、我が家では1包を必ず使い切ります。

(娘が使い切る事ができない時は、私が残った分を使います)

 

使い始めてから1週間で娘の前歯に変化が現れた!

全然、正しい使い方ができていなかったのですが、それでも、ブリアンという頼もしいパートナーができた事で、以前より気持ちがラクになって、歯磨きの時間が泣かれる事で負担に感じる、というのも激減しました。

 

そして使ってから1週間しないうちに、「ザラザラ」して「濃い黄色」だった娘の前歯が、ザラザラ感がだいぶなくなり、白っぽくなりました!

 

冗談抜きで、この変化に泣きそうになり、家族にも興奮して報告したのを覚えています。

 

そして、ブリアンのお問い合わせ窓口に「娘の歯が白くなってきました!ありがとうございました!」と電話しました。笑

 

その時、対応してくださった方のお話だと、ブリアンは研磨剤を使っていなくても、同じように「歯が白くなった」という声が多いのだとか。

 

ブリアンを使い始めて半年経った現在は…

1歳半からブリアンを使い始め、現在2歳になった娘。

 

前歯4本は、やはり他の歯に比べると色や質が違うのですが、それでも半年前に比べたら、断然、状態は良くなっています。

 

そして、1歳半検診で「すぐ虫歯になりそうだ」と言われたにも関わらず、なんとか虫歯になる事なく、2歳になった今もキープできています。

 

仕上げ磨きについても、今でも「できている」とは言えませんが、娘から「させてくれる」ようになりました。

 

良いのか悪いのかわかりませんが、「ブリアンするよ!」と声をかけて、私の足と足の間に娘を寝かせ、大好きな本や、私のスマホで歯磨きの動画を見せます。

 

それを見ている間に、仕上げ磨きをしているので、本読みや仕上げ磨きの方が先に終わると、娘から「ブリ!ブリ!(ブリアンの事)」とブリアン2包目の注文が入ります。笑

 

ここに来てやっと、ブリアンを使って仕上げ磨きらしい事ができるようになり、目標の1日2包を使える日が増えてきました。

 

定期配送3回目以降は自由に一時休止や変化ができます!

我が家では、ブリアンを使った期間を半年間とお話してきましたが、実は一時休止をしていた期間が、別に3ヶ月間あるので、実際は申し込んでから9ヶ月経っています。

 

なぜ、一時休止をした期間があるか。

それは1日の目安量2〜3包、使えていなかったからです。

 

1箱に60包入っているので、1日1包ずつだと約2ヶ月間使える量だったので、毎月届くとどんどん余って、箱すら開けていないブリアンもありました。

 

このままブリアンを辞めようか…

配送周期を変えようか…

いろいろ迷った末、まずは休止して考えてみようと思い、2017年6月に一時休止の手続きをしました。

 

一時休止は最大で3ヶ月間との事だったので、その間に余ったブリアンを使い切る事にしました。

 

その休止期間が9月で終わり、まだ定期的にブリアンが我が家に届きます。

 

ブリアンは、定期購入で3回目以降は自由に一時休止・解約・周期変更ができるので、9月以降は様子を見て、配送周期を変更しようかなと考えています。

 

困った時は相談窓口に聞いてみましょう!

ブリアンを使っても、上手に歯磨きできない時も相談させて頂いたのですが、実はもう1つ相談した事があります。

 

娘がブリアンを「おいし!」と舐めていた時期もあったのに、途中でイチゴミルク味に飽きて、ブリアンを拒否する事がありました。

 

それを相談すると、「実は会員様のみにお知らせしているのですが、ブリアンのぶどう味もあります。そちらはいかがでしょう?」と案内されました。

 

相談した時の段階では、娘がぶどう味をあまり好きではなかったので、参考にさせて頂いた程度だったのですが、最近、ぶどう味のキシリトールガムを食べたりしているので、9月から再開する時に、可能であればぶどう味に変更してもらおうかな。

 

結果、我が家では娘の歯にしっかり変化が見られたので、少なくとも大きくなって、しっかり歯磨きできるようになるまでは、ブリアンを使い続けます!

 

大人向けのブリアンもあるようなのですが、娘のブリアン代で精一杯なので、私と夫は市販の数百円の歯磨き粉で頑張ります!

 

 

スポンサーリンク