私がコンビニに行ったら、つい買ってしまうもの。

 

それはグリコの「カフェオーレ」です。

 

小学5年生の時にカフェオーレの大ファンになり、最近は飲みたい気持ちがさらに加速し、ここ半年程は週2か3で飲んでいます。

 

甘さと苦さが絶妙なバランスで、ゴクゴク飲めちゃうんですよね。

 

そんな私をさらに誘惑するかのように、スーパーのアイスコーナーにあったのがコレ!

なんと!

カフェオーレのアイスバーです!

 

あっ、もちろんスグに買いました。

 

実は結構前に発売していた「カフェオーレのアイスバー」

カフェオーレが大好きな私。

今年、初めてこのアイスを見かけました。

 

でも発売日を確認したら、2014年の4月28日だったので、かれこれ発売してから3年以上、経っていたんですね。

 

私は、1本62mlで6本入りのこの商品を、スーパーで200円ちょっとで購入したのですが、今までこの商品の事を見落としていたのかなー。

 

それとも期間限定で発売していた?

 

もしくは、昔からよく行くスーパーで最近になって仕入れたとか?

 

いずれにしても、カフェオーレにアイスバーがあるなんて知らなかったし、もっと早くこの商品に出会いたかったです。

 

1日2本は食べられるくらいオイシイ!

もう食べたい衝動を抑えきれず、家に着いてスグ箱を開けて、カフェオーレのアイスバーとご対面しました。

 

早速、食べてみたのですが

本当にオイシイ!!

 

おかげさまで毎晩、食後のデザートに食べています。

 

夜に毎日、アイスを食べる夫に「太っちゃうよ?」なんて言っていながら、自分も夜にカフェオーレのアイスバーを食べる始末。

 

夫は毎晩、アイスを食べていてもダイエットに成功しているので、私もアイスを食べる頻度を減らす努力をしつつ、夫を見習わなければ。

(詳細は「夫はココナッツオイルで14kg痩せました」をご覧ください☆)

 

見た目はカフェオーレよりもクリーミーな色で、味もまろやかでクリームがちょっとだけ多めなのか、マイルドな味です!

 

アイスバーの中は、みぞれ仕立てになっています。

 

猫のターボ君も興味しんしん。

でも欲を言えば、私は「みぞれナシ」の、まろやかなカフェオーレ味のアイスを、そのまま味わいたいです。

 

夫は「このみぞれがイイ味だしてるよな!」と絶賛していましたが。

 

スポンサーリンク

このアイスを食べるとノーマルの「カフェオーレ」が飲みたくなる

夜にこのカフェオーレのアイスバーを食べるのが日課になっている私ですが、昼間はやっぱり「本物のカフェオーレ」が飲みたい。

(アイスバーが偽物というわけではないのですが。)

 

これまで、カフェオーレにも「コーヒー多め」とか「クリーム多め」とか「甘さ控えめ」、「期間限定」などいろいろありましたが、私はやっぱりノーマルの「カフェオーレ」が1番好きです。

 

「カフェオーレ」は愛され続けてなんと38年!

私が大好きなカフェオーレは、なんと1979年(昭和54年)に発売されており、1982年(昭和57時)生まれの私よりも年上なんです。

 

1つの商品が何十年も愛され続け、販売し続けるのは簡単な事ではないので、本当に素晴らしいですよね。

 

でも、これだけ長く愛される理由は飲めば納得。わかります。

 

8月1日は「カフェオーレの日」って知っていますか⁈

2017年の8月1日「カフェオーレの日」になんと、大阪・道頓堀グリコサイン前に、蛇口のついた高さ約2メートル程の巨大円錐型のカフェオーレが登場したそうです。

 

この巨大なカフェオーレの蛇口をひねると、冷たいカフェオーレが出てきて、それを飲む事もできるという、なんとも羨ましいイベントが行われたとの事。

 

このイベントは8月1・2・3日の3日間で行われ、約3,000人分が無料で提供されたそうなのですが、宮城県にも「巨大カフェオーレ」来て欲しい!

 

少なくとも私は3日間、通いますよ!

 

スポンサーリンク

なぜ8月1日が「カフェオーレの日」なのか

「カフェオーレの日」を説明する前に、6月1日が「牛乳の日」、10月1日が「コーヒーの日」ってみなさんご存知でしたか?

 

【牛乳の日とは】

多くの人に、牛乳への関心を高めてもらい、酪農・乳業の仕事を知ってもらう為、2001年、国連食糧農業機関(FAO)が6月1日を「世界牛乳の日(World Milk Day)」と定めました。

 

日本でも、ちょっと遅れて2008年から同じように、日本酪農乳業協会によって、6月1日を「牛乳の日」と制定され、さらに6月を「牛乳月間」としています。

 

【コーヒーの日とは】

国際協定により、コーヒーの年度始めが10月だという事と、日本では秋冬の時期にコーヒーの需要が高まる事を受け、1983年に全日本コーヒー協会によって、10月1日は「コーヒーの日」と制定されました。

 

ミルクとコーヒーの絶妙なバランスにちなんで…

勘の鋭い方なら、なんとなくわかったかもしれません。

ミルクの日→6月1日

コーヒーの日→10月1日

カフェオーレの日→8月1日

 

ミルクの日の2ヶ月後がカフェオーレの日。コーヒーの日の2ヶ月前がカフェオーレの日…

 

そうです!

 

カフェオーレのミルクとコーヒーのバランス50:50の割合にちなんで、6月1日の「牛乳の日」と10月1日の「コーヒーの日」の真ん中をとって「カフェオーレの日」なんです!

 

この「カフェオーレの日」は、長く愛され続けているグリコのカフェオーレを、もっと多くの人に飲んで欲しいというグリコ乳業の思いから、8月1日を「カフェオーレの日」と企画し、日本記念日協会の認定を受け、2012年から制定されました。

 

期間限定で「マックシェイク×カフェオーレ」が飲めます☆

 

2018年3月28日(水)から、4月下旬(予定)までの間、全国のマクドナルドで「カフェオーレ」との初のコラボ商品、

「マックシェイク × カフェオーレ」

が販売されます!

 

マックシェイクにコーヒー系が登場するのは、約11年ぶりのようで、期待も高まる中、早速買いに行きました。

 

Sサイズ120円(税込)、Mサイズ200円(税込)で販売されており、私はSサイズを購入してみたのですが、サイズ感もパッケージも可愛らしい。

 

ちなみにこのSサイズのみ、数量限定販売となっています。

 

私以外にも、この「マックシェイク×カフェオーレ」を購入している人が数人いて、中にはカフェオーレを飲んだ事がないけれど、パッケージが可愛いから飲んでみるという方もいました。

 

ノーマルのカフェオーレが大好きな私が飲んだ感想としては、マックシェイクのクリーミーさに、カフェオーレの程よい苦味が埋もれてしまった感は正直ありました。

 

でも、カフェオーレの味がよりまろやかになっている事、マックシェイクの甘さがカフェオーレによって緩和されている事で、このコラボシェイクのファンになる人は多いと思います。

 

マックシェイクの甘さがちょっと苦手で、普段はあまり飲む事がない私も、このシェイクならまた飲みたいです。

 

まずは試しにSサイズを…と思ってSサイズを購入した私ですが、発売して間も無くに行った時、ほとんどの方がMサイズを注文していました。

 

もう、マックシェイクもカフェオーレも美味しいとわかりきっているから、みんなMサイズをゴクゴク飲むんだろうなぁ☆と思って見ていました。

 

Sサイズの私も、ゴクゴクいこうと思ったのですが、最初の一口、私の吸う力が弱かったのか出てきませんでした。苦笑

 

ストローでグルグルまぜるか、モミモミしてほぐしてから飲む事をオススメします。

 

そして、カフェオーレにちなんで「ほろ苦い出来事」もありました。

 

私の隣で高校生の方が「カフェオーレっていったら普通はMサイズ頼むっしょ!」と大きな声で友達と話していたタイミングで、店員さんから私にSサイズが手渡され。

 

私は別になんとも思っていなかったのですが、それを見た高校生の男の子から

「あ。なんか無駄に余計な事いって…

さーせんでした。(すいませんでした)」

 

とご丁寧に頭までぺこっと下げられ。笑

 

私も慌てて「あ!気にしないでください!大丈夫です!お気遣いありがとうございます!」と返したのですが…

 

謝られると逆に気にしてしまうというか、恥ずかしいというか。笑

 

ほろ苦くももどかしい出来事でした。

 

スポンサーリンク