auを利用している人への特典として、KDDIが2017年7月から実施している「三太郎の日」。

 

始まった当時は、マクドナルドでダブルチーズバーガーをもらえたり、ミスドで使える電子クーポンがもらえたりと、嬉しい特典内容だったので、毎月3がつく日(3日・13日・23日)が楽しみでした。

 

ところが、だんだん特典といいながら「抽選」になってみたり、三太郎の日にau公式の総合ショッピングモールサイトで買い物すればポイントがつくとか…

 

正直、もう始まってすぐの頃のようなワクワクする特典はないのかなぁ…

と寂しくなり、2017年10月までは三太郎の日の特典について、ブログを書いていたのですが、2017年11月以降、三太郎の日については触れてきませんでした。

 

ネット上では特典内容について「ガッカリした」「ショボい」などの書き込みが目立ち、さらにはauショップに用事があって行った時、ショップの店員さんが三太郎の日の特典内容について怒られていたのを目撃。

 

「前みたいに価値のあるもの(恐らくチーズバーガー、ミスド電子チケット)ならまだしも、こんなんだったらクーポンなんか送ってくるな!」

 

このお客様は2017年10月の、ダイソー商品に使える108円分のクーポンに不満があった様子。

(詳細は10月「三太郎の日」クーポンで、話題のダイソー商品ゲットしました!

 

10月「三太郎の日」はダイソー商品!私にもクーポンメールが届きました

をご覧ください。)

 

そんな不満の声がKDDIにも届いたのか、8月に大好評だった「ミスドの電子ギフトチケット」が12月、さらには2018年2月の特典として復活!

 

2017年8月に比べて、電子ギフトチケットの金額はダウンしてしまいましたが、子供も私もありがたく、ミスドでドーナツを購入の際にチケットを使わせて頂きました。

※2017年8月

・au STAR会員  280円分

・auスマートパスプレミアム会員 380円分

        ↓

  2017年12月・2018年2月

・au STAR会員 216円分

・auスマートパスプレミアム会員 324円分

 

スポンサーリンク

「三太郎の日」はスマホを片手にレジに並ぶ人で行列

私の住んでいる所に1件あるミスドは、普段は混雑する事なく、店員さんもニコニコしていて、ドーナツを買うまでに時間がかかった事はありませんでした。

 

ただ、三太郎の日に関してはスマホを片手にレジに並ぶ人で大行列。

 

店員さんも疲労からか真顔で棒読み。

 

 

2017年10月のダイソーで使えるクーポンが特典だった時も、スマホを片手に並ぶ人で混雑していたのですが、店員さんが

 

「三太郎以外の方はこちらのレジにお並びくださーい!どうぞー!」

 

と声をかけてくれたのに、並んでいた人全員が「三太郎仲間」だったという。

 

 

私の希望としては、携帯にクーポンが配布されるのは三太郎の日(3・13・23日)でもいいので、そのクーポンを使える日はその月内で自由に選択させて欲しいです。

 

私もそうですが、せっかくクーポンが届いても、レジが混雑しすぎてクーポンを使わずに諦めて帰る人だっていると思いますし、店側も「三太郎の日=恐怖」になるのではないかと思って…。

 

でも店側からすれば、三太郎の日に出勤人数を多めにするとか、シフト調整の目安ができるから良いのかな…。

 

それから、可能なら三太郎の日ピッタリに使えなかったクーポンを当月内で繰越とか合算して欲しいです。

 

2018年2月3日の三太郎の日、混雑しすぎてミスドの電子ギフトチケットを使わずに帰ってきたので、その分、13日利用分にプラスして使えるようにしてくれたらいいのになと思いました。

 

ちょっと欲を出しすぎですかね。

 

ミスドの電子ギフトチケット「利用済み」を押さなければもう1度使える?

ミスドのレジに並んでいた時、これから並ぼうとしていた若い男性2人が、

 

「このクーポン、利用済みにするって書いてあるところを押さなければ、また使えそうじゃね?」

 

「確かに!お前、頭良くね?!」

 

と楽しそうに会話をしながら帰っていきました。

 

いやいや、そこらへんはKDDIだってうまく管理してるでしょ。と思ったものの、心の隅に「確かにどうなんだろう…」という疑問も。

 

それを実行する気はなかったのですが、いざ自分が会計の時に、バーコードが表示された電子ギフトチケットを店員さんに提示し、処理してもらった後に

 

「あとはお客様で利用済みの処理をお願いします」

 

と言われ、「利用済みにしなかったらどうなるんだろう…」という疑問から、無駄にドキドキしていたのですが、店員さんが押しました。笑

 

「お客様でお願いします」のセリフと同時に、「利用済みにする」と書いてあるところをポンっと店員さんが押しました。

 

淡い期待を抱いていた若い男性2人に今なら言える。

 

「心配ご無用だ!」と。

 

実際、注意書きにも

「チケットは印刷や画面キャプチャなどで複製しても使用できません」

と書いてありますし、提示するバーコードの下にも管理番号のようなものが書かれています。

 

利用済みを押した後の画面にも、1番下に発券番号が書かれていたので、期待されるような落ち度はないはずです。

 

ちなみに、ミスド電子ギフトチケットは、ドーナツ以外の商品に使う事もできます。

 

いつものドーナツもいいけれど「三姫」のドーナツも捨てがたい

店舗によって販売個数に限りがあるので、購入できない場合もあると思いますが、三太郎好きにはたまらない、可愛らしいドーナツも限定販売されています。

 

味の違う3種類のミニドーナツがお団子のように連なっていて、「かぐちゃん(かぐや姫)」・「乙ちゃん(乙姫)」・「織ちゃん(織姫)」のイラストが描かれた袋に入っているもの。

 

せっかくだから買ってみたいなと思ったのですが、娘と私はポンデリングシリーズが好き、夫はハニーチュロが好き、というように、普段は食べないドーナツ3種類だったんです。

 

さらに娘は2歳で活発な子なので、万が一、棒に刺さっている三姫のドーナツを待って転んだりしたら危険かなと思い、買いませんでした。

 

でも、小学生くらいのお子さんが手に持って嬉しそうにしている様子を見たら、ドーナツって子供も大人も嬉しくなるよな…と改めて思いました。

 

普段、販売されていない可愛らしい限定商品となると、なおさらですよね。

 

お客様満足度NO.1だからこそこれからも期待

顧客満足度に関する調査している、株式会社J.Dパワーによると、2016年・2017年の携帯電話サービスの満足度は、大手3キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の中で、auが1位だそうです。

 

特典をもらえるだけでもありがたい事なのですが、auの「提供サービス」も高評価のようなので、三太郎の日の特典も含めて、これからも満足度NO.1を目指して欲しいです。

 

勝手な思いつきですが、私達親子がよく利用するお店のほとんどに、auWI-FI SPOTの表示があります。

 

そのauWI-FI SPOTを提供しているお店の特典を作ってくれたら、すごく嬉しい。

 

ドラッグストアで娘はいつも、お風呂で遊ぶバスボールを欲しがったり、映画は見ないのに映画館にポップコーンだけ買いに行ったりするので、そういった所で使える特典があればいいなぁ。

 

本も毎月、買っているものがあるので、本屋さんで使えるクーポンも、金額が200円でも300円でも助かります。

 

auスマートパスプレミアム会員になれば、三太郎の日に受けられる特典内容もアップして、三太郎の日以外にも使える割引がたくさんあるのですが、月額538円(税込)は考えもの…。

 

よく外出先で使う機会があるならお得ですが、そんなに頻繁には外出しないし、auスマートパスプレミアム会員の割引が使えるお店が、私の住む地域にはそれほどないし…。

 

贅沢ばかりで申し訳ないのですが、三太郎の日のクーポンを利用した後に、参考までに「どんな特典が嬉しいか」などのアンケート(強制ではなく)があったら、お客様の満足度もちょっと上がりそうですよね。

 

三太郎の日がいつまで続くかわかりませんが、今後もお客様満足度NO.1のauに期待します。

スポンサーリンク