35歳の誕生日を迎えた私に、小学生の甥と姪から、まさかのサプライズプレゼントが。

 

「いつもありがとう!はい!靴のプレゼントだよ!」

 

履きやすそうな、デニム生地の可愛いサンダルをもらいました。

 

感動していた私に、小学生の姪が

 

「だっていっつも可愛くない靴履いてて可哀想なんだもん!」

 

と衝撃の一言。苦笑

 

確かに娘が生まれてから、価格と機能重視で靴を選んでいたので、オシャレや可愛さは二の次になっていたのは事実。

 

ただ言わせてちょうだい、姪よ。

 

私のお気に入りのオシャレな靴を「可愛いから貸して」と言って、その靴を履いたまま、サッカーをして壊したのは君だ。笑

 

 

それはさておき、実はプレゼントでもらった靴にアクシデントが。

 

サイズが合わない!!

 

もらった時は、なんとなく大きいかなぁ程度で、履いていても特に問題はなかったのですが、プレゼントしてもらってから数日後。

 

歩行困難!!

 

せっかくプレゼントでもらった靴なので、履きたいのに歩くと靴がぬげる…というこの状況を打破したくて、私が試したのはコチラ!

100円ショップ「Seria」で見つけた

「かかとの靴ズレ防止・衝撃緩和クッション(厚め)」

 

もともとは靴ズレを防止・衝撃緩和するためのアイテムで、クッションの厚みが違うものなど、数種類ありましたが、

私はあえて1番分厚いものを選び、靴のかかと部分にペタッと貼り付ける事に。

これで靴のサイズ調整をしよう!という作戦です。

 

果たして結果は…

 

「おっ⁈すごい!いい感じ!」

 

私が選んだこのアイテムの素材が、ツルツルしているタイプだったので、なんとなく、かかとが滑る感じはあったものの、狙い通り、かかとと靴の間にあった隙間がなくなりました。

 

作戦成功〜!!

 

 

ところが数日後。

結局、歩けば歩くほど靴はユルユルになり、無理して履いていたら、足の裏の皮がむけてしまいました。

 

ツルツルしないタイプのクッションを貼ってみてもダメでした。

 

やっぱりこのアイテムは、かかとの靴ズレを防止・軽減するアイテムであって、サイズをどうにかしてくれるものではないんですよね。

 

ただ、100円ショップにかかとの靴ズレ防止アイテムがある事を今回、初めて知った私。

 

ほぼ毎日、パンプスを履いて仕事をしていた時に出会いたかったなと思いました。

 

前に何度かパンプスを履いて、かかとが赤くなったり少し痛くなるような事があって、靴屋さんで靴ズレ防止クッションを買おうとしたら、安いものでも価格が約700円だったんです。

 

意外と高いんだな〜と思って考えた結果、「そんなに痛くないからいいや」とそれを買わずに、ちょっと無理してパンプスを履き続けていました。

 

あの時に、100円ショップにも靴ズレ防止クッションがある事を知っていれば、かかとに靴ズレの跡も残らなくて済んだのかもしれないです。

 

 

さて…

プレゼントでもらった、サイズの合わない靴はどうしましょう。

 

甥・姪と一緒に遊んだ時に、数回は履いた事があるのですが、今は履けない理由をなんと説明したらよいのか…。

 

一生懸命、選んでくれたであろう靴に対して、サイズが合わなくなって履けない…ってとても言いづらいんです。

 

もし、なんで履いていないかを聞かれたら、「せっかくもらった靴が汚れちゃうから」って言おうかな…。

 

私の足はちょっと難しくて、大きさは23〜23.5cmと普通サイズなのですが、足の幅がとても広いんです。

 

だからいつも、可愛い靴はサイズがあってもキツくて履けなかったり、足の幅に合わせるとシンプルな靴しかなくなってしまったり。

 

靴選びに悩んでしまうんです…。

 

その上、夫に私のくるぶしは60代の肌(カサカサ)のようだと言われるし。

 

いろいろな意味で、足のケアも頑張りたいと思う今日この頃です。

 

スポンサーリンク