毎週金曜日、我が家では楽しみにしている事があります。

 

それは「ロト7を買うこと」です。

 

夫・私・お義母さんの3人でいつも1口ずつ購入するのですが、毎週買っていてもネットに書いてある色々な攻略法を試しても、本を買ってみてもほぼ当たらず、

 

「いい加減、誰かちょっとでもいいから当たらないかねー。」

 

なんて話していたら、なんと2019年4月5日のロト7で4等(8,700円)に当選しました。

 

金額は微妙かもしれませんが、1〜37までの数字7つを選択する中で、自分で選んだ数字が5つも当たるってスゴイと思うんです。

 

でも私、この日は「絶対に当たる」と思っていました。自信がありました。

 

なぜこの日、ロト7に当選する自信があったのかというと、朝から3つの嬉しい偶然が重なったからです。

 

この3つの偶然をご紹介します。

(当たる買い方?とやらも説明させて頂くのですが、確実に当たるとお約束できるものではないので、参考程度にご覧ください)

 

ロト7で4等に当選した日に起こった3つの偶然

春になったにもかかわらず、しばらくスッキリしない天気が続いていた宮城県ですが、この日は眩しいくらいの青空で、暖かい日でした。

 

この久しぶりに気持ちの良い天気と、ロト7の購入日が重なった事だけでも嬉しくて、なんだか当たりそうな予感は少しだけしていたのですが、この日は朝から何かが違いました。

 

偶然その1. 初めて「黄金色のテン」を見た

我が家の周りには山や竹やぶが多いのですが、1年に1回くらい野生のカモシカやハクビシンを見るくらいで、田舎ながらも頻繁に野生の生き物を見られるような所ではないんです。

 

でもこの日は違いました。

 

私が外に出ると、目の前をヒュンっと何かが横切り、竹やぶから私をじーっと見つめている動物がいたのですが、顔が真っ白で首から下が全部、綺麗な黄金色なんです。

 

太陽の光を浴びて、顔の白い部分も体の黄金色もますますキラキラと輝いて見えて、驚きよりも思わず「きれー…。」と見惚れてしまいました。

 

顔や体のつくりから、テレビや本で見た事がある「テン」だと直感的に思ったのですが、36年間、宮城県に住んでいてもテンを見た事がなかったので、まずそれに驚き。

 

さらにテンってあんなに綺麗な色してるんだっけ?!と、顔の混じり気がない綺麗な白色と、体の混じり気のない黄金色に疑問を感じ…。

 

そのテンらしきものは、私を数秒間じーっと見た後、竹やぶの中に戻って行ったのですが、まずここで「あんな綺麗なテンに初めて出会えたんだから、きっと何か良い事がある!ロト7当たる!」と確信しました。

 

家に戻り、念のためネットで検索するとやはりテンだという情報もあれば、害獣の「チョウセンイタチ」という情報もあり…

 

私が見たものが、害獣のチョウセンイタチだったらガッカリなのですが、せっかくの嬉しい気持ちをキープしたかったので、黄金色のテンだと信じる事にしました。

 

偶然その2.  星座占いで1位(特に金運最高)だった

黄金色のテンを見て気分良く家に入ると、占いチェック好きのお義母さんから「今日、1位で金運イイらしいよ!ちなみに私は2位♪」とルンルンで言われました。

 

毎週金曜日になると、新聞の折り込みに星座占いが入ってくるのですが、その占いで獅子座の私が1位。

 

もちろんロト7を買うタイミングで、獅子座が1位だった事は何度かあるのですが(でも当たった事がない)、黄金色のテンを見て「絶対に当たる」と確信したところに、占い1位(しかも金運良し)は嬉しくて。

 

確信の背中押しだと思いました。

偶然その3.  ロト6に何度も当選している人に出会った

いつも買い物で利用するスーパーには、宝くじ売り場が併設されているのですが、この日は風が強く、ロト6の当選券を換金しようとしていたおじさんの手元から当選券が離れてしまったんです。

 

店に入ろうとした私のすぐそばに飛んできたので、慌ててその券を追いかけて拾い、おじさんに手渡したところ、

 

「お姉ちゃんありがとう!当たったのは8,000円くらいなんだけど、それでも当たりは当たりだし、お金はお金だからなー!助かったよ!

あんたに助けてもらったから、結構な確率で当たる買い方を教えてやるから。」

 

と言われ、ただ券を拾っただけなのでいいとお断りしたのですが、ペンと紙を持って一生懸命、説明をしてくださるので、ちゃっかり教えてもらっちゃいました。

 

その教えてもらった内容は、あくまでロト6に関するものだったのですが、ロト7に置き換えて考えても的外れではなかったように感じたので、皆さんにもご紹介します。

 

1.前回の本数字は抜いて考えるべし

おじさんいわく、「前回と同じ数字がまた出る事もあるけれど、大抵は前回出た数字が出る確率は低いので、ロト6の場合、43個の数字から前回の当選番号6つを引いた、37個から考えると効率が良い」との事。

 

え〜っ…同じ数字が2、3回続く事も結構あるよなぁ…と思いつつも聞いていたのですが、これはあくまでも「効率良く数字を選択する方法だ」と。

 

2.出やすい数字ゾーンをおさえておくべし

ロト6の43個ある数字を、このように

【ゾーン1】1〜9

【ゾーン2】10〜19

【ゾーン3】20〜29

【ゾーン4】30〜39

【ゾーン5】40・41・42・43

ゾーン分けをして、過去5回〜10回分の当選数字がどのゾーンに多いのかを見るそうです。

 

ロト7の場合は選択数字が37までなので、ゾーンは4つになるかと思うのですが、よく出る数字が多いゾーンの数字をメインに選ぶと良いのだとか。

 

「結構な確率で当たる買い方」という割には、なかなか大雑把だなと正直、思ったのですが、せっかくなので参考にさせてもらい、ロト7に応用してみました。

 

ロト7で4等に当選した時の数字選択方法

※今回たまたま当選できた可能性が高いので、あくまで「私の買い方報告」程度にご覧ください。

 

宝くじ売り場で出会ったおじさんに言われた通り、まずは前回の当選数字7つを抜いた30個の数字から選ぶ事にしました。

 

前回(2019年3月29日)当選数字が

17・25・26・28・31・32・37

だったので、この7つの数字を抜いたものから考えてみました。

 

次に、ゾーンに関してなのですが、ズボラな私が本当に直近のものをザックリとカウントしてみると、【ゾーン3】20〜29に当選数字が多く、【ゾーン2】10〜19と【ゾーン4】30〜37が同率、【ゾーン1】1〜9が1番少ないという結果にたどり着きました。

 

という事で、私は当選数字が多い【ゾーン3】からは数字を3つ選択し、当選数字が少ない【ゾーン1】からは数字を1つ選択しようと決めました。

 

【ゾーン2】と【ゾーン4】が同率なので、どちらを優先するかはカケだったのですが、なぜかこの日は「イイ日だから11は選びたい」と強く思ったので、【ゾーン2】を優先して数字を2つ選択し、【ゾーン4】からは1つ選択しました。

 

ゾーン分けをして、前回の当選数字を抜いたものからの数字選択。

 

悩んでも仕方ないと開き直り、前回出た数字と近いところを選びました。

 

私が選んだ数字は

9・11・18・23・24・27・36

 

2019年4月5日のロト7の結果は

9・11・18・24・26・27・37

 

23と36を選択した分がハズレてしまいました…。惜しいです。

 

というか、おじさんに言われた通りに前回出た数字は抜いて考えてみた結果、私が外した26と37って前回も出ている数字なんです。

 

おじさーん!なんてこったー!笑笑

 

まぁでもこれは最終的に自分で考えて実行した結果なので、言い訳ですね。

 

でも、ゾーンに関しては的を射ている気がしました。

 

今回、1番目に過去の当選数字が多かった【ゾーン3】20〜29からは、7つのうち3つも当選数字が出ていて、当選数字が1番少ない【ゾーン1】1〜9からは当選数字が1つだけ。

 

2番目に多い【ゾーン2】10〜19からも7つのうち2つ出ているし、同じく2番目に多い【ゾーン4】30〜39からは今回、当選数字が37だけだったのですが、なんとボーナス数字が30と33。

 

今度から、ボーナス数字も含めてゾーン分けをして、前回の当選数字はまるっきり排除せず、ここ最近、頻繁に出ている数字だったら選択肢に含めてみようと思いました。

 

ロト7ど素人の私の話なので、数字選びのノウハウを知っている方からすれば、お目汚しだったと思いますが、どなたかの参考になれば嬉しいです。

 

ちなみに私は、わざわざロト7を宝くじ売り場に買いに行くのが面倒、高額当選した時に換金できる銀行が遠いという事もあり、スマホに楽天銀行のアプリを入れて、楽天銀行でクジ購入をしていますが、便利です。

 

ロト6やロト7の購入方法も簡単で、数字が書いてある表から、好きな数字をタッチして選択するのですが、娘も面白がって、時々「ポチポチしたい(数字を選びたい)」と言いながらやっています。

 

(このポチポチで過去に2回、1,000円当選した事がありますが、最近はポチポチ効果、全くナシ)

 

当選すると、「当選金の入金がありました」というメールが来て、楽天銀行の残高が増えるのですが、数日後に今回の当選金8,700円が振り込まれるのが楽しみです。

 

家族で美味しいラーメンでも食べに行きたいと思います。