話題の黒汁に手が出せない主婦が「デトクロ・クレンズ三種の活性炭」でダイエット

ダイエット

30歳を過ぎて痩せにくくなった私は、ダイエット効果がありそうな、HGさんの奥様である住谷杏奈さんがプロデュースした「黒汁(くろじる)」がずっと気になっていました。

 

その黒汁の成分には活性炭が含まれており、活性炭の吸着力が体内をキレイにしてくれるという、なんとも魅力な商品。

 

ただ価格的に私には手が出しづらい…。

 

単品だと1箱(1ヶ月分)で約8,000円、定期購入でも毎月約6,000円。

 

商品価値を考えたら、妥当な価格もしくは安いくらいなのかもしれないのですが、手頃な価格でなければ継続していけないので、身近なドラッグストアで「活性炭」を探す事に。

 

以前、「活性炭青汁」というものを見つけ、しばらく飲み続けてなんとなく効果も感じていたのですが、新たに「デトクロ・クレンズ 三種の活性炭」という商品に出会い、試して約1ヶ月が経過。

 

この商品に関しての口コミや体験談がほとんどなかったので、もし興味はあっても手が出せずにいるという方に、私の体験談がお役に立てれば嬉しいです。

「デトクロ・クレンズ三種の活性炭」について

今回、購入したこちらの「デトクロ・クレンズ三種の活性炭」の主な特徴として、

・体内を綺麗にしてくれる活性炭が3種類配合

・23種の乳酸菌が100億個配合

・黒にんにく、黒玉ねぎ、黒ゴマなど13種の黒素材を配合

などがあげられ、これを飲んだだけでは痩せるわけがないとわかっていながらも、成分の良さとパッケージの上品さ、手軽な価格(ドラッグストアで約1,700円)に惹かれて購入しました。

スティックタイプだから続けやすい

ダイエット関連の炭系商品は、どちらかといえばサプリの方が種類豊富にドラッグストアなどの店頭に並んでいるのを目にしますが、この商品は水またはぬるま湯で溶かして飲むタイプです。

しかも3gずつ入ったスティックタイプなので、わざわざ分量を計ったりしなくても、飲む時にスティック1包を取り出してササッと100〜150mlの水に溶かせば簡単に出来上がります。

 

30包入りで、1日1包ずつを目安に摂取します。

黒い成分がたくさん配合。気になるその味は…

正直、成分が色々と入っているのはありがたいけれど、活性炭とか黒にんにくとか個性の強い物が合わされたら、一体どんな味なんだろうと、飲む前は不安でした。

 

でも飲んで拍子抜けしちゃいました。

 

完全に「香ばしい黒ゴマの味」です。

(これは牛乳に入れた時の写真です)

 

水に溶かしても黒ゴマの味、牛乳に混ぜて飲んでも黒ゴマミルクの味なので、黒ゴマが好きな人にとっては最高の味で、黒ゴマが嫌いな人だったらとても飲みにくい味だと思います。

 

そのくらいハッキリと黒ゴマの味がします。

 

私は黒ゴマが好きなので、水に溶かしても牛乳に入れてもコーヒーに混ぜても問題なく飲めるのですが、一緒に試した夫とお義母さんからすると、ダントツで

「牛乳に入れて飲むのが1番美味しい」

そうです。


気になるダイエット効果は?

購入してから約1ヶ月間、毎日飲んでいますが「続けて損はないと思える商品」です。

 

毎日、便通のある私でもこの商品を試して間もない時は、「体の中にまだこんなに余分な物があったの?!」と思えるほど、柔らかめの便がたくさん出ました。

(むしろ下痢…)

 

普段、「どうせこれを飲んだところで痩せるわけがない」と、ダイエット系商品に対してグチをこぼしているポッチャリぎみの夫と、お義母さんにも飲ませてみたのですが、

快便だったようで「なんかコレすごいね。いいかもね。」と好感触です。

 

我が家はよく食べるので、まずは食べる量から調整が必要なのですが、それでも私の場合は普段と同じように食べていても2日で0.8kg痩せました。

 

3日目以降は、体重が減るくらい出るという日はそれほど多くないのですが、食べたら出る、間食したら間食した分も出る。といった感じです。

 

便が出る時に多少の腹痛がある時があって、その点は私としては少しマイナスポイントになる部分でもあります。



それでも、その日食べた分のリセットが出来ていると実感できるので、劇的に痩せるという事はないけれど、太る事もなさそうな、そんな感じです。

 

ちなみに、私にはこのデトクロ・クレンズ三種の活性炭を、水で溶かして飲むのが1番効果がありました。

 

1日1包(3g)で11.4kcalなので、カロリーを気にされる方でも摂取しやすいと思います。

 

私が以前、飲んでいた活性炭青汁は同じく1包(3g)あたり9.4kcalなので、さらにカロリーを抑えたいという方には、こちらよりも「活性炭青汁」をオススメします。

 

(よろしければドラッグストアで購入できる「活性炭青汁」をダイエット目的で試してみたをあわせてご覧ください)


飲むタイミングは自分の体に合わせてみて

私の場合は朝食前、もしくは夕食後に飲むと効果が出やすいので、ぜひ「朝食前」と「夕食後」に摂取を!とオススメしたいところなのですが…

 

夫の場合は「昼食時」、お義母さんの場合は「3時に間食する時に一緒に飲んだ時」と、効果を感じるタイミングがそれぞれ違うんです。

 

初めのうちは、自分の体に合うと思えるタイミングを探って飲んでみる事をオススメします。

豊富な成分がダイエット以外の効果を発揮することも

もともと「活性炭」が入っているという事で、このデトクロ・クレンズ三種の活性炭に注目したのですが、購入してから改めてよく成分を確認して驚きました。

 

まず「3種の活性炭」に関しては

・伊那赤松炭

・ヤシ殻活性炭

・鎌倉珪竹炭

この3つが配合されているのですが、私が特に注目しているのが「ヤシ殻活性炭」。

 

なんとこのヤシ殻活性炭は、

美容やダイエットに欠かせないタンパク質やミネラルはそのまま残し、余分な脂肪や食品添加物だけを吸着してくれるという優れもの

なのです。



さらには、体を元気にしてくれる

・黒にんにく

・黒たまねぎ

・黒生姜

・黒糖

・黒にんにく卵黄

 

健康な体づくりをサポートしてくれる

・黒ゴマ

・黒米

・黒豆

・黒松の実

・黒かりん

 

などなど。健康成分や美容成分も豊富で、ダイエットが目的の人だけではなく、いつも元気で健康な体づくりをしたいと願う人にとっても嬉しい商品。

 

我が家では、家族の疲労回復を目的として黒にんにくを家で作っているのですが、作るのに時間も手間もかかるので、このデトクロ・クレンズにも黒にんにくが入っているなら、これに頼ろうかなとすら思っています。

 

産後の運動不足で、少し坂道を歩いたくらいですぐに息切れしていた私ですが、黒にんにくを食べるようになってから改善された気がしています。

(よろしければ我が家は手作りしています!「黒にんにく」の効果&作り方もあわせてご覧ください)

 

ぜひ、「疲れやすくなった」「元気が出ない」と感じている人にも飲んで欲しい商品です。

 

ただし、味は完全に黒ゴマなので、黒ゴマの味が苦手ではない人におすすめします。


ゴマ料理の代用に使って摂取するのも美味しい

摂取方法に「水や牛乳に溶かして」と書いてあると、それでしか摂取できないと思いがちになりますが、「完全に黒ゴマの味」を利用して、ゴマ料理に代用してみました。

 

私が試した摂取方法は、大好きなほうれん草の胡麻和えを作る時に、ゴマではなくデトクロクレンズ1包を和え、さらには冷や奴の上にデトクロクレンズを振りかけて、醤油をかけて食べたり。

 

バニラアイスに混ぜて、デザートとして食べた事もあります。

 

多少、いつものゴマと食感が違う感じはありますが、味は問題ありませんでした。

 

もし飲むのが苦手だと感じたら、食として摂取してみてください。

 

味覚の違いが人それぞれあると思いますが、この黒ゴマ味、美味しいです。

 

ぜひお試しあれ(o^^o)

コメント

タイトルとURLをコピーしました