化粧下地に日焼け止めを使うならビオレ「アクアリッチライトアップ (光拡散)」がおすすめ

気象庁によると紫外線は3月頃から急激に強くなりはじめ、5~7月にかけてピークを迎えるそうです。

 

コロナ禍でマスク生活が長いため

マスクでほぼ顔が隠れてるし、日焼け対策とか適当でいいや。

と油断していたのですが、よく鏡を見るとマスクで隠れていない部分(特に目の下)が日焼けで赤くなっていました。

 

春にかけて暖かくなり、子供と外で遊ぶ機会も今まで以上に増えてくるので


↑こんな事になってしまう前に対策をしなくては…と思った時、ドラッグストアで見つけた

「ビオレUV アクアリッチ ライトアップエッセンス(光拡散UV)」

こちらを約2ヶ月前から化粧下地として使用しています。

 

私が現在使用し、感じている事がこれから使ってみようと思っている方の参考になれば嬉しいです。

ビオレUVアクアリッチライトアップ(光拡散)の口コミ

2021年2月6日(土)に発売の「ビオレUV アクアリッチ ライトアップエッセンス 光拡散UV」。

 

2月中旬にドラッグストアで良さそうな日焼け止めを探していた時、たくさんの日焼け止めの中からこのビオレ光拡散UVを見つけて気になったものの、当時は

まだ口コミもそんなにないし…良さそうだけどどうしよう…。

と購入するのを迷っていました。

 

ただどうしても「透明感アップ」「ふんわり輝く」というキャッチフレーズが気になり、口コミを見ずに購入したのですが、発売して約2ヶ月が経った今は

伸びが良くて肌にツヤがでてトーンアップした感じになる。

サラサラしていてベタつきもなく香りも優しい。

ちょっと白くなりすぎる気がするけど使い心地は良い。

など高評価が多いように見受けられます。

ビオレ光拡散UVの成分とおすすめポイント

こちらのビオレ光拡散UVに含まれる成分として主に

水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、エタノール、BG、パルミチン酸イソプロピル、酸化チタンなど…

一般的に日焼け止めや化粧品、ハンドクリームなどによく使用されている紫外線吸収剤やツヤ感を出すための成分が含まれています。

詳細は花王ビオレUVアクアリッチライトアップエッセンスのページをご参照ください↓↓

花王ビオレ光拡散UV成分表

 

さらに、この日焼け止めのおすすめポイントとして

・SPF50+/PA++++
・微粒子等の汚れ付着を防ぐ
・UVカット&透明感アップ
・合成着色料無配合
・いつもの洗浄料で落とせる
・ニキビになりにくい処方
・化粧下地にも使える

などがあげられるのですが、この中でも特に私がおすすめしたいポイントが

・SPF50+/PA++++
※SPFとは…紫外線B波から肌を守る効果
PAとは…紫外線A波から肌を守る効果

・UVカット&透明感アップ

・化粧下地にも使える

この3点です。

 

もう何年も前から

SPF50+/PA++++

の日焼け止めなんてあるのに今さらおすすめ?

と思う方もいるかもしれませんが、実は私、SPF50+の日焼け止めを使うと肌荒れをしてしまい、何年もSPF30ぐらいの数値が低いものを使っていました。

 

このビオレ光拡散UVを見つけた時も、1つネックだったのが「SPF50+」という数値の部分で、それでもこの日焼け止めなら…と期待を込めて買ってみたのですが

SPF50+でも肌荒れしない!!

買って正解!

でした。敏感な肌の私にもこのビオレ光拡散UVの日焼け止めは問題なく使えています。

 

透明感アップに関しても、口コミでは

白くなりすぎます。

という声がありましたが、私の場合は白浮きする事もなく白くなりすぎる事もなく、スーッと肌に馴染んで、化粧下地に使うとハイライトいらずで肌がキラキラと明るくなります。

↑生活感溢れる、あまり綺麗な手ではないアラフォー(私)の写真です。お目汚しですがなんとなくの違いを感じて頂けると嬉しいです。

化粧下地としての使い心地

おすすめポイントとして3点目にあげた「化粧下地に使える」という点ですが、化粧下地にも使える日焼け止めは他にももちろんたくさんあります。

 

でも「化粧下地に使える!」とありながら実際に使ってみると白浮きしたりポロポロとカスみたいなものが出たり、ファンデーションと馴染まなかったり…

やっぱり日焼け止めは日焼け止め。化粧下地は化粧下地なんだな…。

そう思ってきました。

 

でもこのビオレ光拡散UVは、白浮きもせずポロポロとカスが出ることもせず、ファンデ(私の場合はリキッド)のノリも良く、むしろハイライトいらずで助かっています。

 

ただ、コロナ禍でマスク生活のせいもあると思うのですが、化粧下地にするとお昼過ぎたあたりからはなんとなく部分的にヨレ始めてきます。

 

私は気にせずヨレた所を手でちょっと伸ばしたりしていますが、気になる方はお昼以降に化粧直しが必要かもしれません。

ドラッグストアなど販売店での値段は?

地域性や販売店によっても異なると思いますが、ビオレ光拡散UVを販売しているドラッグストアやスーパーの化粧品コーナーでの価格は

【顔・からだ用】70g入り
880円(税込968円)
〜980円(税込1,078円)

で設定されている所が多いです。

 

このビオレ光拡散UVと同じように、SPF50でツヤ肌になれる高機能な日焼け止めは他にもありますが、容量もたっぷり入ってこの価格で購入できるものはなかなかないので、私は満足しています。

 

もともと敏感肌でしかも現在、妊娠中の私でも肌荒れする事なくこのビオレ光拡散UVを使用する事ができています。

 

もしハイライトのようにキラキラして見えるのが白くなりすぎる…と感じる方は首や腕、足など、体メインに使用すると良いかもしれません。

 

個人的には紫外線が強くなる季節、機能性・価格的にも試してみる価値アリの商品だと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました