育児・子供関連離乳食

離乳食って面倒くさい…生後5ヶ月の赤ちゃんに手抜き離乳食始めました

そろそろ5ヶ月だから離乳食、始めた方がいいんじゃない?

私

離乳食って5ヶ月になったら強制的に始めるものなの?

 

アレルギーが心配なので離乳食は6ヶ月を過ぎてからゆっくり始めようと思っていたのですが、お義母さんから開始の合図が。

 

みんなが食べているのをじぃ〜っと見つめて手をモグモグしている赤ちゃんの姿が可哀想で仕方がないからと。

 

確かに首も座ったし、4ヶ月検診でも「そろそろ離乳食を」と言われたし、私達の食事の様子を見てよだれを垂らしたりとサインは出しているのですが…

私

正直、面倒くさい!なんならこのまま母乳でもいいかなと思っていたのに。

(これでも離乳食作り経験者)

そんなズボラ主婦が生後5ヶ月過ぎの息子のため、手抜き離乳食を始めました。

離乳食はいつから始める?

そもそもなぜ5・6ヶ月頃から離乳食開始を厚生労働省でも推奨しているのか。

私

ミルクや母乳だけで栄養状態が問題ないならそれでいいんじゃないの??

 

自治体により実施された3・4ヶ月健診での説明によると

●食べるための練習
●消化吸収力を発達させるため
●生後6ヶ月ぐらいから母乳だけでは鉄欠乏やビタミンD欠乏が生じやすくなるのを補うため

なのだそうです。

 

生後5ヶ月過ぎの息子はミルクを一切、飲まずに母乳だけなので、そう言われると離乳食を始めた方が良いのかな…と思い、離乳食を始めましたが、必ずしも5ヶ月になったら始めるものではなく

・首のすわりがしっかりして寝返りができる

・支えてあげると5秒以上座れる

・食べ物を見せると嬉しそうにして口をあけたり、よだれを流す

・大人が食べる様子をみて興味を示し、欲しそうにする

・手にしたものを自分の口へ持っていく

↑これらのサインが赤ちゃんに見られたら開始しましょうとの事でした。

 

私

赤ちゃんの成長はそれぞれ違うので、赤ちゃんに合わせて開始して良いと思います!

 

生後5ヶ月の息子は既にサインが出まくりだったので始めましたが、サインが出なければ始めてないです。

10倍粥はミキサーが便利

離乳食を始める際、まずは10倍粥からと言われていますが…お粥ってお米を30分水に浸して準備してから鍋で1時間近くコトコト煮る…

私

簡単そうにして、すごく手間と時間がかかるじゃん!!

ということで面倒くさがりな私は、炊いたご飯とお水をミキサーにぶち込んでガーッとお粥を作っちゃいます。

 

分量もグラムを計ったりが面倒なので、炊飯器についてきた200mlのカップを使って

●炊いたご飯1カップ
●お水5カップ

これをミキサーに入れて、トロトロにして作ります。

お粥は小分けトレーで冷凍しておくと便利

10倍粥を作るならミキサーがラクだとはいえ、赤ちゃんが食べるたびに作っていては面倒なので、作った分を小分けのフタ付き冷凍トレーに入れて保存しておくと便利です!

私

100均にある離乳食用のトレーでOKです⭐︎

1個あたり600Wレンジで50秒、2個なら1分15秒で解凍できます。

私

この秒数だと少し凍った部分もありますが、スプーンで混ぜるとすぐ溶けて、熱すぎず食べさせやすい温度になります。

市販の離乳食をプラス!簡単お粥レシピ

お粥に慣れてきたら、すりつぶした野菜や豆腐、すり身魚や固ゆでした玉子を取り入れていきましょう。

私

保健師さん、それが面倒なんですズボラ主婦の私には…。

 

約6年前に初めて娘を出産した時には、周りから「離乳食は手作りであるべき」の圧をすごく感じて、野菜を茹でてすり潰してお粥に混ぜて…を一応、やっていました。

 

でも今回はそれが負担に感じたので、市販の離乳食に頼ったのですが、便利すぎて感動しています!

 

かぼちゃとさつまいものお粥も

ほうれん草入りのお粥も

簡単に作れちゃいました。

裏ごしほうれん草と白身魚の方は、約2cm角のものが3個入っているのですが、お粥に入れただけでは溶けないので、お湯やミルクをかけるとすぐに溶けます。

 

離乳食の開始や進め方は赤ちゃんとママのペースで

健診での案内や育児本、サイトの情報を見ていると離乳食の開始時期も進め方も様々ありますが、その情報にとらわれすぎずに赤ちゃんやママとパパが負担にならないように進めて良いと思います。

 

私は同居のお義母さんからの勧めと赤ちゃんのもぐもぐサインから、5ヶ月で離乳食を始めましたが、私の妹は子供が生後7ヶ月になってから開始しました。

 

1日1食ペースでとも言われていますが、私は赤ちゃんが食べたそうじゃないなと感じたり、口の周りが少し荒れているなと感じる時には母乳しか与えていません。

私

【食べたいサイン】

私の息子は家族がご飯を食べるのを拳をくわえて見ていたり、よだれを垂らしたり、離乳食用の器を見ると興奮します。

 

離乳食が負担になる時は、いつも通り母乳やミルクを与えて、ママやパパの気持ちに余裕がある時に赤ちゃんの様子を見ながら離乳食を与える方法で良いと思います。

 

私もそう割り切ったら気持ちがラクになってきて、お義母さんに「今日は離乳食あげないの?」と聞かれても

私

今日は私も赤ちゃんも離乳食はお休みの日でーす。

と言えるようになり、お義母さんの前では使いづらかった市販の離乳食もガンガン使えるようになりました。

 

離乳食の開始時期や進め方は、誰が決めるでもなく、赤ちゃんと一緒にいるママやパパが決めればいい。

そして離乳食がストレスになるならお休みする日だってあっても良い、私はそう思います。

私

その家庭その家庭のペースでいきましょう!

ISHIYA KOTORAをフォローする
kotomama 〜結ぶログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました