au関連データくりこし・チャージ

auのデータくりこし・データチャージをしたのに繰り越されていない・反映されないという方へ

auのデータプランは以前よりもシンプルになり

●使ったデータ分の支払い
●データ使い放題

主にこの2種類になっています。

 

これまでの余ったデータを翌月に繰り越せるデータ定額プランは、2019年8月31日をもって新規受付を終了しているのですが、私のように

私

しばらくプラン変更も機種変更もしていないので、まだデータ定額20なんですけど。

繰り返しもしたいし、追加でデータチャージをしたい時もあるんです。

 

という方もいると思います。

 

このデータくりこし・データチャージに関しては少しややこしいところがあり、元auショップ店員だった私でさえも

私

あえて翌月に繰り返したはずなのに繰り越されていない…

データチャージしたのに反映されていない…なんで??

 

と過去に不審に思ってしまった事があります。

 

結局は仕組みを理解し、解決できたのですが、私と同じようにデータを繰り越せるタイプのプランに加入していて「繰り越されていない」「データチャージで追加した分が反映されない」とお困りの方が他にもいるのではと感じました。

 

実例をまじえながら改めて「データくりこし」「データチャージ」について説明させて頂きます。

くりこしデータの確認方法と反映時間について

auの「データくりこし」は、当月に利用しなかったデータ量(余った分)を、1byte単位で翌月末まで繰り越し、無駄なくデータ量を利用できるというサービスです。

私

対象プランに加入し、さらに「データチャージ(無料)」に加入する、この2つが揃うと申込み不要で適用されます。

 

今現在、どのくらいのデータ量を使用しているか、データのくりこし分はどのくらいあるのかを調べたい場合は主に

●デジラアプリ
●My au

を利用して確認します。

 

auのデータくりこしは毎月1日の午前0時に行われるのですが、くりこしデータの切り替え作業や、メンテナンスの都合などにより、実際にデジラアプリやMy auなどでくりこしデータが反映されるのは、数時間先になります。

 

その為、毎月1日の0時から7時ごろまではくりこし分が反映される前の、当月分のデータ容量のみが表示される事もあります。

私の気持ち
私の気持ち

以前、朝方4時に繰り越し分を確認したら反映されていなくて焦りましたが7時には反映していました。

データチャージした分の確認方法と反映のタイミング

契約しているデータ定額サービスや料金プランのデータ容量を、月の途中で使いきってしまった場合、追加でデータをチャージ(購入)することができます。

私

チャージした分の料金は、月々の通信料金と合算して支払いとなります。

0.5GB605円(税込)
1GB1,100円(税込)
3GB3,300円(税込)
5GB5,500円(税込)

 

My auから追加購入の手続きが可能となっているのですが、チャージ方法には状況に応じて「今すぐ」と「予約」の2つの方法が選択できます。

 利用シーン 

チャージタイミング

チャージ回数
残データ容量、有効期限にかかわらず、すぐにチャージしたいとき 今すぐ 1回
残データ容量がなくなったり、有効期限が切れる前に、自動的にチャージさせたいとき 予約※1回/2回/3回/4回/5回/12回から選択

※プランによっては「予約」を選べないものもあります。

 

「今すぐ」を選択したのにデータ容量が増えていないという場合、確認して欲しいのが

●データチャージした時間は8:00〜21:00以外ではないか
●同日に新規契約や機種変更をしていないか

この2点で、いずれかに当てはまる場合は翌日8:00以降にデータチャージされます。

 

「予約」を選択したのにデータ容量が増えていないという場合には

●データ定額プランのデータ容量が2%以上、残っていないか
●有効期限(購入から62日)を超過していないか

この2点を確認して欲しいのですが、もともと購入データには有効期間があり、その月のデータ容量合計が残り1%にならないとデータチャージされません。

私

試しに「予約」でデータチャージした事があるのですが、その月のデータ容量合計が1%になる事なく数ヶ月が経ち、有効期間を過ぎてしまった事がありました。

 

日頃、8:00〜21:00までの間にチャージできない状況でなければ、予約よりもその都度「今すぐ」でデータチャージする事をおすすめします。

「データくりこし」のややこしい仕組みを解説

データ定額20を契約中の私は、翌々月にWi-Fi環境のない場所でデータを多く使う都合があったので、あえてデータ容量を余らせて繰り越した事がありました。

 

いざその翌々月になり、データの繰り越し分をMy auで確認しても一向に反映ならず、どうしたものかと考えてみたところ、意外な落とし穴に気がつきました。

私

わかりやすく1月・2月・3月を例にして、私が勘違いしていた繰り越しの仕組みについて説明させて頂きますね。

 

【データ定額20GBを契約中】

●1月は20GBのうち、10GB使用し、10GB余りました。

 10GB使用 10GB余り 

 

●2月は契約中の20GBと、1月に余って繰り越しになった分の10GBが合算され、なんと30GB使用可能に!

 もともとの20GB      1月余り分10GB

 

●2月は使用可能だったデータ量30GBのうち、21GBを使用しました。

    21GB使用                      9GB余り   

 

この状況で、私は単純に2月に余った分の9GBが3月に繰り越されて29GB使えるようになると思っていたのですが、3月にMy auで確認すると20GBのままでした。

 

月初だから、くりこしデータ量がまだ反映されていないのかもしれないと思ったのですが、冷静になって考え、auのサポートページで確認したところ

●くりこしができるデータ容量は、「対象のデータ定額サービス・料金プランの余った当月のデータ容量」

●「くりこしデータ容量は月間データ容量を使い切った後に利用可能」

との事でした。

 

つまり私の場合、2月は21GB使用しているのですが、もともと契約している20GB分をもうフルに使い切っていて、はみだした1GB分は、1月に余った分(10GB)の中から補ってもらっていたんです。

 

さらに、当月に余ったデータ量は翌月に繰り越され、末日をもって消滅してしまうので、1月に余って繰り越した分は、2月末日をもって消滅しています。

私

そりゃぁ、3月に全くデータ量が繰り越されていない訳ですよね。

 

だって、2月にもともと契約中の20GBをフルに使い切っているので、余って繰り越す分なんてないし、1月に余って繰り越した分は2月いっぱいまでの利用期限だし。

 

 

私がくりこしの仕組みについて勘違いしていた点は

・余って繰り越したデータ量から消費されると思っていた

・単純に、全合計のデータ量から当月利用したデータ量を差し引いた分が、翌月に繰り越されていると思っていた

私の気持ち
私の気持ち

30GBのうち、21GBしか使っていないから、9GBは3月に繰り越しでOK!みたいな…。甘かったです。

 

でも、もともとのデータ容量分も繰り越したデータ分も利用者が料金を支払っているのだから自由に使わせてよ!って思いました。

 

 

データ容量を翌月に繰り越しているはずなのに、繰り越されていないという方はもしかしたら私と同じ、このくりこしの仕組みが原因かもしれませんので、ぜひ一度ご確認を。

ISHIYA KOTORAをフォローする
kotomama 〜結ぶログ〜

コメント

  1. ACE より:

    抱えていた謎が解けてすご~くスッキリしました!(^^)
    そんなからくりだったんですね!
    道理で二月(ふたつき)に一度繰り越してるなぁという状況になってると思いました。
    きっと疑問に思っている人も他にいると思いますので、この情報を広げて上げたいですね。
    でも、有休みたいですね^^;
    繰り越した分から消費してもらいたいものです。

    • ISHIYA KOTORAISHIYA KOTORA より:

      コメントを頂きありがとうございます(^-^)
      auのデータ繰り越しのややこしく誤解を受けやすい仕組みを、上手く伝えられているのか自信がなかったのですが、コメントで謎が解けてすごくスッキリしたとおっしゃって頂いて、私もすごく嬉しいです。
      お役に立てて良かったです☆

      ほんとに有休みたいな仕組みですね(^-^)笑

      もともと契約しているデータ量から消費して、はみ出した分を繰り越し分で補う…というよりも、シンプルに繰り越したデータ量ともともと契約しているデータ量の合計から引いていって欲しいですよね。

      データの繰り越しに限らず言える事ですが、利用する側がわかりやすく利用しやすいサービスにして欲しいですねm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました