この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
PR

auで本人以外の代理人が解約する時の委任状の書き方は?本人以外が書いたらバレる?

au関連
  • au携帯を代理人が解約する時に使う委任状は、どう書けばいいの?
  • 本人以外が委任状を書いたらバレる?
私(ことら)
私(ことら)

そんな疑問に元auショップ店員の私がお答えします!

 

この記事を読んでもらうことで、「代理人*がau携帯を解約する際に必要な委任状の書き方と、本人以外が書いた委任状はバレるのか」についての疑問が解消されます。

*auの代理人とは…親権者、未成年後見人、成年後見人、契約者の家族、施設関係者に限ります。

 

委任状は形式が変わることがあるので、手続きの直前にau公式サイトから最新版をダウンロード、もしくはauショップで最新版をもらってください。

>>>au公式からの委任状ダウンロードはこちら

au委任状(解約の場合)の書き方【記入例あり】

解約の場合、契約者ご本人に記入してもらうところは5箇所

 *2024年3月時点で最新版のau委任状です

  1. 記入した日付
  2. 手続き対象のau電話番号
  3. 委任する手続き内容
  4. 契約者本人の住所・氏名・連絡先・生年月日・印鑑*
  5. 代理人の住所・氏名・連絡先

*印鑑がないという人はサインも可

代理人欄のところも全てauの契約者ご本人様が記入します。

私(ことら)
私(ことら)

代理人の欄は、代理の方が記入するものだと思ってしまいますよね。紛らわしいですね。

 

そして、「3.委任する手続き内容」の欄は解約の場合、その他に丸⚪︎をしてかっこ()の中に「解約」と記入*してください。

*その他の欄に⚪︎がついていないだけでも、その委任状は不備の扱いなので注意!

 

契約者本人が全て記入した後、「この代理人に手続きをお願いしましたよ」の意味を込めて、契約者本人が印鑑を押します。

 

委任状は1箇所でも記入ミスや漏れ、印鑑の押し忘れなどの不備があった場合、auショップでは絶対に受付ができません。

 

まれに印鑑ではなく母印を押してくる方もいたのですが、印鑑もしくはサイン(名字など)でお願いします。

 

最後に、委任状の有効期間は記入した日から1ヶ月間以内です。有効期間にもご注意ください。

\委任状が用意できない場合の方法はこちら/

委任状の記入ミス例【受付不可】

よくある委任状の不備を例にあげると

  • 解約する番号を間違えて記入している(090じゃなくて080だった!など)
  • 名前しか記入されていない
  • 全て同じ字体で記入されていない
  • 申込み区分(解約)に◯をつけていない
  • 印鑑もしくはサインがない
  • 委任状が有効期限切れ(記入日から1ヶ月以内が有効)

などがあります。

 

委任状は1箇所でも記入ミスや漏れ、印鑑の押し忘れなどの不備があった場合、auショップでは絶対に受付ができません。

auの委任状を本人以外が書いたらバレるの?

auショップで委任状の直筆鑑定などはしませんが、それ以前に、契約者になりすまして委任状を書いて手続きすることは、有印私文書偽造罪などの犯罪に問われます。

 

明らかに偽造だとわかる委任状や、記入漏れなど不備のある委任状で受付けてしまうと、スタッフも罪に問われる可能性があります。

 

私(ことら)
私(ことら)

そして、思っているよりもバレますよ。

 

ペーパーレス化になり、申込み用紙の記入もだいぶなくなりましたが、手続き後にサイン(名前の記入)をしてもらうので、筆跡がわかります。

 

お客様の契約・情報を悪用されることから守るため、お店側ではかなり慎重に委任状のチェックをします。

 

委任状に記入漏れなどがない状態でも

  • 契約者が80代で委任状の字が女子高生のようなポップな感じ
  • 委任状の一部字体が違っている

など気になるところがある場合は、「この委任状は本当にご契約者ご本人様が全て記入したものですか?」と伺うことがあります。

 

中には契約者が不在の中、堂々と目の前で委任状を記入したり、不備があって返却した委任状を店内で書き直したりする人も。

私(ことら)
私(ことら)

もちろん、「ご契約者ご本人様に書いてもらってくださいね」と声をかけます。

 

委任状でもめるケースは意外と多く…

ちょっと間違えただけなんだからいいじゃん!受付してよ!

委任状くらいで厳しすぎ!

 とお客様から言われた事もありますが、委任状は「ちょっと間違えただけ」が通用しません。

( ただ、言いたい気持ちはよくわかります…)

 

そもそも原則は「契約者本人による手続き」で、委任状があっても代理人では受付けできない手続きもあります。

 

お店側で直筆鑑定はしませんが、契約者ご本人様の契約・情報を悪用される事から守るため、かなり慎重に委任状のチェックを行うことをご理解ください。

au携帯の解約(代理人)に必要なもの

原則、au携帯の解約は、契約者本人によるauショップでの手続きが必要ですが、どうしても契約者本人がお店に行けない場合

があれば、本人以外の代理人*でも解約手続きをする事ができます。

*代理人は、親権者・未成年後見人・成年後見人・契約者の家族・施設関係者に限ります

au携帯を解約(代理人が)する時の委任状まとめ

au携帯を代理人が解約する場合に必要となる、委任状の書き方は以下のとおりです。

 *2024年3月時点での最新版です

>>>au公式からの委任状ダウンロードはこちら

委任状に少しでも不備(記入ミス・漏れ)があると、代理人による解約の手続きは絶対受付ができません。

  1. 記入した日付
  2. 手続き対象のau電話番号
  3. 委任する手続き内容
  4. 契約者本人の住所・氏名・連絡先・生年月日・印鑑もしくはサイン
  5. 代理人の住所・氏名・連絡先

委任状にあるこの5箇所の欄を必ず、漏れなく、契約者ご本人様が記入してください。

 

そして、代理人の方はこの委任状と合わせて

これらを忘れずにお待ちいただく事で、代理人*による解約手続きをする事ができます。

*代理人は、親権者・未成年後見人・成年後見人・契約者の家族・施設関係者に限ります

 

記入した委任状は、記入日から1ヶ月以内が有効期間となっています。

委任状の記入ミス・漏れと、この「委任状の有効期間」にもご注意ください。

\委任状不要!webからの解約はこちら/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント