この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
PR

猫用フードボウルで吐き戻し対策!斜めで高さ調節できるスタンド付きエサ台の口コミ紹介

フードボウル
  • 猫のフードボウルは斜めで高さがあった方が、猫の体に負担が少ないの?
  • 斜めで高さ調節できるスタンド付きフードボウルってどうなの?
私(ことら)
私(ことら)

飼い猫の吐き戻しが気になり、価格・質・機能性の良さからOIWAIの「スタンド付きペット食器」を買った私がお答えします!

 

この記事を読んでもらうことで、斜めで高さ調節できる猫のフードボウル「スタンド付きペット食器」の口コミと、リアルな感想がわかります。

\購入したOIWAIのスタンドペット食器はこちら/

このスタンド付きペット食器についてご紹介します☆

斜めで高さ調節できるフードボウル「スタンド付きペット食器」の悪い口コミやデメリット

はじめに少数ですが、猫のエサ台「スタンド付きペット食器」の悪い口コミやデメリットとして、こんな意見がありました。

 

  • 組み立て方の説明書きがない
  • はめ込む木片がすぐに割れた
  • 角度が急で水がほとんど入れられない、溢れる

 

猫の体に合わせて、パーツを組み合わせながら角度や高さを調整できるエサ台なので、「説明書きがない」「パーツが割れた」という意見は不安ですよね。

 

ただ、これに関しては説明書きがいらないくらい組み立てが簡単で、パーツも割れにくいように改良されている事をお伝えしたいです。

 

「水がほとんど入らない」という意見もありますが、猫が使う分*には1日2回、お水を入れてあげれば問題なく使えます。

私(ことら)
私(ことら)

高さを1番上に設置して、角度を1番急な状態にして使っているのですが、その場合、水は約100ml入ります。

*犬が使うとなると、確かに水の入る量が少ない・溢れやすいと感じます。

斜めで高さ調節できるフードボウル「スタンド付きペット食器」の良い口コミとメリット

次に、猫のフードボウル「スタンド付きペット食器」の良い口コミと、メリットをご紹介します。

組み立てやすく使いやすい

組み立てや使いやすさに関する主な口コミはこちらです。

  • 組み立ても高さ調整も簡単にできる
  • しっかりとした土台とセラミックのお皿が安定感バッチリ
  • 台も陶器のお皿も手入れしやすく清潔感がある
口コミにもあるように、組み立ては簡単で

このように大きなパーツ5つと、しっかりとしたセラミックのお皿2つなので、複雑な細かいパーツがない分、完成形をイメージしやすかったです。

*Amazonの商品紹介ページに組み立て方の動画もあります。

私(ことら)
私(ことら)

細かいパーツがあると、猫ちゃんが誤飲してしまう恐れもあるので、この構造・パーツの大きさに私は納得です!

 

セラミックのお皿も洗いやすく、竹製のパーツも拭きとりが簡単でバラして掃除もできるので、衛生面も安心です。

 

さらに、きのこ型のはめ込む木片は「割れやすい」という声を受けて改良され、厚みがあってしっかりとした作りになっていました。

猫がご飯を食べやすくなって姿勢もラクそう

猫にとっての使い心地に関する主な口コミはこちらです。

  • 直置きより明らかに食べやすそうで食いつきが良い
  • 腰が悪くてご飯を食べるのも大変そうだった老猫が美味しそうに食べるようになった
  • 子猫にも老猫にも高さを合わせられてラクな姿勢をキープしながら食べられる

 

私もこの商品を買ったきっかけは、年老いた飼い猫の食後の吐き戻しが気になったことと、足腰が弱ってきてご飯を食べにくそうにしていたからです。

 

ご飯が食べにくい事で猫が食にあまり興味を持たなくなり、痩せてきたので購入したのですが買って正解でした!

口コミどおり食いつきも良くなって、首や腰を曲げながらひどそうに食べていたのが、立った姿勢で頭を下げる事なく、食べられるようになりました。

 

そして、最近はご飯やチュールを食べた後に吐き戻すことも多かったのですが、このエサ台になってから吐き戻しはほぼないです。

 

高さが調節できるので、もっと猫の体が小さい時から使ってあげたかったなと思っています。

デザインがシンプルなのに可愛い

デザインに関する主な口コミはこちらです。

  • 自然素材と陶器のお皿のシンプルデザインが猫も抵抗なく使える
  • デザインがおしゃれで来客があると「どこで買ったの?」と聞かれる
  • おしゃれなのでプレゼントにしたら喜ばれた

デザインはシンプルなのに、竹製パーツの温かみと白くて丸いセラミックのお皿の可愛さが、おしゃれさを感じさせます。

 

デザインがシンプルで使い勝手が良いところは、我が家の8歳と2歳の子供たちもお気に入り。

 

すすんでエサを入れてくれたり、水を取り替えたり、お皿を洗ってくれるようになりました。

(水を入れるところにチュールを入れちゃったりすることもありますが💦)

 

OIWAIさんの「スタンド付きペット食器」は、デザインがシンプルなので細かい部品がなく、パーツも大きくてわかりやすいので5分もかからずに組み立てができました。

 

自然素材の台と、セラミックでできた白いお皿の組み合わせが、どの置き場所にも馴染んでとても可愛いです。

\さらにこんなに可愛いバージョンも/

猫のフードボウルをスタンド付きにしたら吐き戻しが軽減された!

猫が頭を下げてエサを食べる姿勢は、食道が胃よりも下がってしまうので、猫にとって食べにくい姿勢であり、吐き戻しの原因にもなります。

 

猫のフードボウルをスタンド付きにして、傾斜と高さがあることで、エサを食べる時に猫の頭が下がりすぎず、食道と胃が真っ直ぐつながった姿勢をキープできます。

我が家の猫は、スタンド付きペット食器にしてから食後に吐くという事がなくなりました。(食後ではない時に、毛玉を吐く事はたまにあります)

 

それを考えると、今までのエサ台の高さが低すぎて体に負担がかかる高さだったのかもしれません。

 

私が購入したスタンド付きのペット食器は、高さを約4.8cm〜10.8cmの間で4段階調整ができるのですが、スタンドの高さを調整できるものなら、猫の体格や成長に合わせて長く使い続ける事ができます。

 

  • 猫が食後に吐き戻してしまう…
  • なんだか食べる姿勢が辛そう…

そんな様子が見られたら、高さ調節できるスタンド付きのペット食器を検討してみてください。

猫用フードボウルで吐き戻し対策!まとめ

傾斜と高さがあるフードボウルは、猫の食道と胃が真っ直ぐに近い姿勢をキープできるので、猫の体にかかる負担も食後の吐き戻しも軽減できます。

私(ことら)
私(ことら)

実際に我が家の猫は食後に吐き戻さなくなりました!

 

さらに、猫の体と成長に合わせて高さを調節できるものであれば、子猫の時から長く使い続ける事ができます。

 

  • 猫が食後に吐き戻してしまう…
  • なんだか食べる姿勢が辛そう…

そんな様子が見られたら、傾斜と高さがあるフードボウルに変える事も検討してみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント