この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
PR

日本薬健の活性炭青汁をダイエット目的で試して感じた効果

活性炭青汁

これまで、フルーツ青汁や乳酸菌青汁など、様々な青汁をダイエット目的で試してきましたが、なかなか効果が出ず…。

 

最近は、活性炭の吸着力で体内をキレイにしてくれるという、住谷杏奈さんプロデュースの活性炭青汁「黒汁(くろじる)」に魅力を感じていたのですが、

私

黒汁は定期購入でも毎月約6,000円かー。価格的に私には手が出せないなー。

 

 

黒汁は諦めるしかない、そう思っていた時、ドラッグストアで偶然出会った
活性炭青汁という商品。

なんと、お値段手頃な1箱(1ヶ月分)
約2,000円

 

気になっていた活性炭が、ついにお手頃価格で体感できる!と思ったら嬉しくなり、数ヶ月間飲み続けているのですが、36歳中肉中背の私に現れた体の変化をご紹介します。

活性炭青汁の口コミ内容と飲んで感じた商品の魅力

私が今、愛飲しているのは日本薬健さんの「活性炭青汁」なのですが、ネット上での口コミを見てみると

口コミ
口コミ

思っていた以上においしい!

口コミ
口コミ

飲みやすくて続けられそう!

と高評価の声が多い中、一部の口コミは

口コミ
口コミ

青汁に甘味は必要ない…

苦手な味。

という厳しい声もあります。

 

私の場合は、早く活性炭青汁を試してみたい!という気持ちが強く、口コミを見ずに迷う事なく購入したのですが、

⚫︎1包ずつの便利なスティックタイプ
⚫︎青汁っぽくない爽やかな味
⚫︎活性炭以外にも豊富な栄養素

この3点に関して魅力を感じており、購入して損はなかったと思っています。

 

この3つの魅力について、「1日の摂取量はどのくらいなのか」「爽やかとはどんな味なのか」「活性炭以外に何が入っているのか」など、より具体的にご紹介します。

1日1〜2包のスティックタイプ

活性炭青汁は、1箱に3g入りのスティックが30包入っており、1日あたり1包〜2包を目安に約100mlの水に溶かして飲みます。

私

衛生的で摂取量もわかりやすいスティックタイプなので、簡単で続けやすい!

 

飲んでみて思ったのが、普段から便秘ぎみではなくても便通が良くなるので、体に合わせて摂取していくためにも、まずは1日1包から始めてみてください。

 

慣れてきたら、食事の量に応じて

今日は食べ過ぎたから2包にしようかな?

というように、調整しながら摂取していくと良いと思います。

1日あたり1包〜2包を目安としている商品なので、摂取のし過ぎにはご注意を。

レモンミント味で爽やかな味

ご覧の通りの深緑色なので、初めて飲む時は「美味しそうだ」とはなかなか思えず、恐る恐る飲んでみたのですが…

私

飲みやすい!美味しい。

 

人それぞれ、味覚の違いなどはあると思いますが、私は飲んですぐに美味しいと思いました。

 

箱にはレモンミント味と書いてありましたが、それほどレモンの酸っぱさもミントのスースー感もありません。

 

ただ、夫がこれを飲んだ時の第一声が、口コミにもあった「青汁に甘さは必要ない」に近い

甘っ!青汁っていうからもっとサラッとした味だと思ったのに!

だったので、深緑色と味とのギャップを感じる人もいるかもしれません。

活性炭以外にも豊富な栄養素

「活性炭青汁」という商品名から、体内の余分なものを吸着してくれるという「活性炭」の方に注目しがちなのですが、活性炭以外にも

⚫︎純国産大麦若葉 国産の大麦若葉を国内で加工。食物繊維やビタミンCを含む。
⚫︎3種の乳酸菌 ・生きて腸まで届く「有胞子性乳酸菌」

・腸まで届くヒト由来の「フェカリス菌」

・赤ちゃん由来の「ビフィズス菌」

⚫︎モリンガ 人間や動物にとって大切な栄養素が豊富で、海外や日本でも美容・健康の面で注目されている
⚫︎鉄クロロフィリン 便の臭いを抑え、なおかつ即効性がある

これらの成分が、この商品には含まれています。

 

この中の「モリンガ」という植物は、インドを原産とするワサビノキ科の植物で、「奇跡の木」を意味する「ミラクルツリー」とも言われており、ビタミンやミネラルがバランス良く含まれています。

 

ただし、摂取には注意が必要で

モリンガの根や根の抽出物には、子宮収縮の危険性があると注意喚起がされています。

妊娠中の摂取は、控えるもしくは医師に相談をしてください

活性炭青汁を1ヶ月試して感じた効果

個人差はあると思うのですが、36歳中肉中背の私の場合は

●食事制限なし
●ストレッチ1日10分

この状態で活性炭青汁を毎日飲んでいたのですが、む事で、1日100〜200gずつ減っていき

私

なんと1週間で800g痩せました

 

私と一緒に活性炭青汁を試したポッチャリなお義母さんも、食事制限する事なく飲み続け、1週間で600g痩せました。

 

なぜ食事制限なしで普段どおりに食べても少し痩せたのか?それは、活性炭青汁を飲み始めてすぐに感じた便通の良さにあると思います。

 

私とお義母さんは、普段から便秘に悩む事はなく、1日1回は必ずお通じがあるのですが、そんな私達でも

私

まだこんなに便が腸内に残ってたの?!

と思うくらい飲み始めてから2日目に、固さが絶妙な便が、お腹が痛くなる事もなく大量に出ました。

 

汚い話ですが便が毎回、活性炭カラーで、この便の色こそが「今日も効いてる!」と効果を感じるためのバロメーターになっています。(汚くてすみません)

 

毎日飲み続けていったら、100gずつ減っていって1ヶ月後にはマイナス3kgくらいは…と淡い期待をしていましたが、そこはやはりうまくいかず、減って戻ってキープして…の繰り返しです。

 

ただ、特に食事制限はせず、運動もストレッチを10分程度しかしていない36歳中肉中背の私でも、1ヶ月飲み続けてマイナス1.1kgの減量に成功しました。

 

60代で代謝が悪いと言われていたお義母さんも、1日30分のフィットネスに週5で通いながら1kgの減量に成功しています。

私

お互いここしばらく、全く体重が減らなかったのですが、久しぶりに1kg減量できました!

 

国産の大麦若葉・乳酸菌・モリンガ・鉄クロロフィリンなど、体に嬉しいものがこれだけ入っていながら、さらに体内の有害物質や、余分な脂質を吸収し排出してくれる事が期待される、純国産の活性炭を配合した「活性炭青汁」。

 

ダイエットのサポート役として、便秘に悩んでいる方、健康維持をしたい方、美容に気を遣っている方、あらゆる方におすすめしたいと思える商品です。

活性炭青汁を飲むタイミング

青汁は、食前に飲むと血糖値の急上昇を抑える効果がある、運動をした後の栄養補給に飲むと良い、とよく言われていますが

⚫︎朝食前に飲む
⚫︎夕食時に食事と一緒に飲む

私

私にはこのタイミングが合っているように感じています。

 

基本的には朝食前に1包を飲んでいるのですが、食べ過ぎてしまった日の夕飯時に、食事と一緒にもう1包飲む事で、翌日には体重が戻っています。

 

私はダイエット目的で1日2包を飲んでいますが、朝食前の1包が特に効果的(便がどっさり出た)だったので、便秘でお悩みの方はまず1包、朝食前に飲んでみてください。

活性炭青汁を飲むにあたっての注意点

活性炭青汁を続けてみて、ここは気をつけた方が良いかもしれないと思ったのが

⚫︎水や牛乳を入れたら手早くかき混ぜる
⚫︎体の調子に合わせて1日1包から
⚫︎妊娠中の摂取は医師に相談を

この3つです。

 

活性炭青汁は、水で割っても牛乳で割っても美味しいのですが、活性炭青汁の粉を入れた後は、手早くかき混ぜないとコップの底に固まってしまい、飲みにくくなります。

 

そして、摂取のし過ぎにあたるのかはわかりませんが、それほど量を食べていない日に、便を出したいがために2本摂取したところ、便が出る20分くらい前にギューッとお腹が痛くなって下痢をしました。

 

そんな事もあり、まず体が慣れるまでは1日1包ずつの摂取がおすすめです。

 

3つ目の、妊娠中の方の摂取は気をつけて頂きたいと思った点が、この活性炭青汁に含まれている「モリンガ」という成分に、子宮収縮の危険性があるという事です。

私

妊娠中の場合は摂取を控える、もしくはかかりつけのお医者様にご相談ください。

 

ちなみに私は念のため、妊娠中は摂取をストップしていました。

 

飲み過ぎ・妊娠中の摂取は飲む前にお医者様に相談、この注意点に気をつければ、美容・健康をサポートしながらダイエット効果も期待できる、日本薬健さんの活性炭青汁はおススメです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント