この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
PR

砂糖不使用ドライフルーツのおすすめは?ダイエット効果はあるの?

ドライフルーツ
  • 砂糖不使用でも美味しいおすすめのドライフルーツはある?
  • 砂糖不使用のドライフルーツにダイエット効果は?
私(ことら)
私(ことら)

そんな疑問に、砂糖不使用のドライフルーツをリピート買いしている私がお答えします!

 

この記事を読んでもらうことで、砂糖不使用でもおいしいドライフルーツのおすすめと、ダイエット効果についての疑問が解消されます。

砂糖不使用ドライフルーツのおすすめ「7種のナチュラルドライフルーツ」

砂糖不使用とは思えないほど、素材そのものの甘さを感じる「7種のナチュラルドライフルーツ」

私(ことら)
私(ことら)

これを食べたらもう、砂糖使用のドライフルーツには戻れなくなりました。

  • マンゴー ☆★イチオシ★☆
  • バナナ
  • パイナップル
  • グリーンレーズン
  • ドラゴンフルーツ
  • インカベリー
  • クコの実

この7種類のドライフルーツが、1袋にたっぷり195g入っています。

 

砂糖不使用のドライフルーツにハマったきっかけは、半年前のコロナ発症後に嗅覚・味覚障害になったことでした。

 

チョコやケーキなど砂糖を使った甘みは一切、わからないのに、果物の甘みだけはわかったので、あえて砂糖不使用のドライフルーツを買ってみたのがきっかけです。

 

嗅覚・味覚障害が治った今も、素材そのものの甘みがあって、味がハッキリしているこの「7種のナチュラルドライフルーツ」が大好きで、リピート買いしています。

\手作りできる干しぶどう酢もおすすめ☆/

ドライフルーツに砂糖使用が多いのはなぜ?

ドライフルーツの多くに、砂糖を使用している理由は3つあります。

  • 傷みにくくなり長期保存できる
  • 色をキレイに保てる
  • より甘い方が好まれる

 

水分のある食材を長期保存させる場合、水分を抜いて菌の繁殖を抑えるために、塩や砂糖を使ったり、乾燥させたりします。

 

ドライフルーツも砂糖を使った方が傷みにくくなり、より長期保存ができるようになるので流通もしやすくなります。

 

お店やショッピングサイトに砂糖不使用のドライフルーツよりも、砂糖使用のドライフルーツが圧倒的に多いのも納得ですね。

 

私(ことら)
私(ことら)

色も砂糖不使用のものよりカラフルで、子供にも食べやすい味のものが多いです。

ドライフルーツが砂糖不使用ならダイエットにも効果的?

砂糖不使用のドライフルーツをダイエット目的で間食として食べる場合、1日あたり100kcal(30〜35g程度)を目安にすることをおすすめします。

>>【参考】小島屋本店公式ページ

 

ドライフルーツは食物繊維が豊富で、噛む回数が多くなることで満腹中枢が刺激されるので、ダイエットに適しています。

 

しかし、カロリーや糖質が高いのも事実なので、間食としてドライフルーツを食べる場合は、1日あたり100kcal(30〜35g程度)がおすすめです。

 

ちなみに、ドライフルーツの種類にもよりますが、35gはこのくらいです。

私(ことら)
私(ことら)

35gと聞くと少なく感じるかもしれませんが、意外と量は多めです!

実際に感じた5つの効果

私(ことら)
私(ことら)

1ヶ月間、間食を砂糖不使用のドライフルーツにした私が実際に感じている5つの効果は、以下のとおりです!

*摂取量1日あたり30〜35g程度(100kcal)目安

【実際に感じている効果】

  • スナック菓子やパンと違い、少量でも自然と満たされ手が止まる
  • 翌日の便通が良い‼︎
  • 肌の質と明るさが明らかに違う
  • 美味しいので他のお菓子などを間食したいと思わなくなる
  • 足のむくみがなくなった

 

体重は500g減と、それほど変わりがないのですが、家族から「お腹が痩せた」「午後になっても足が浮腫んでいない」と言われるようになりました。

 

ただ、便通や肌の状態が良くなった事は自分でも感じているので、気持ちも体も満たされてダイエット効果が期待できるドライフルーツを続けてみます。

\ シリアルやヨーグルトと合わせても◎ /

ドライフルーツ砂糖不使用のおすすめ・まとめ

砂糖不使用でおいしいドライフルーツを探している方には、「7種のナチュラルドライフルーツ」がおすすめです。

 

長期保存ができるように、砂糖を使用したものが多い中で、1つ1つ素材の甘みがハッキリしていて、気持ちも体も満たされる商品です。

 

ダイエット中の間食を砂糖不使用のドライフルーツにする場合は、1日あたり100kcal(30〜35g程度)を目安にすることをおすすめします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント