auナビウォーク(¥300)を解約したいのにできないという方へ

au関連

課金の仕方なんて一切わからず、携帯代にケチケチなau歴18年の父の携帯に、突然届いた「auかんたん決済ご利用案内のお知らせメール」。

 

メールの内容は、au公式のナビウォーク¥300が決済されたというものだったのですが、課金方法を知らない父は、突然届いたこのメールを不審に思い、私も何かの間違いではないかと疑いました。

 

でも、届いたメールのアドレスを確認すると

auto@contact.auone.jp

auから届いたメールで間違いなし。

 

いつの間に登録になったの??と今でも腑に落ちないところがあるのですが、実は以前からこのauナビウォークが知らぬ間に登録になっていて、しかも解約できないという例が多数あるという事を知りました。

(Yahoo!さんの知恵袋にも「auナビウォーク解約できない」「退会したい」という質問がたくさんありました)

 

父は結果として、無事にauナビウォークを解約できましたが、身に覚えのないまま簡単に課金できてしまう仕組みや、複雑な解約方法に不満もあり。

 

今回はナビウォークの解約方法と、ナビウォークについてauのお客様センター(157)に問い合わせた時の話をさせて頂きます。

まずは「My au」で登録状況を確認

auスマホの人もスマホじゃない人も、auのかんたん決済で課金登録したものをの確認したい時は、「My au」(アプリからでも良し、検索するでも良し)にログインをして状況確認をする事ができます。

 

基本的にこのMy auは、利用している携帯の通話料やデータ使用量、前月の請求金額を確認できるところなのですが、この中の「auかんたん決済」というところで課金状況を確認し、

以前、登録したけれど今は使わないという不要なサイトなどがあれば、ここから退会ができます。

ナビウォークの無料サービス期間はMy auに表示なし

もし本当に、父がauナビウォークを課金登録していたなら、auかんたん決済の一覧に出てくるはずなのですが…

 

父のスマホから「My au」にアクセスをして、かんたん決済の状況を確認しても一覧に「ナビウォーク」はナシ。

 

あるのは4年前にわたしが申込んだ「スマートパス」のみ。

※父はこのスマートパスで毎月お金がかかっていた事を、この時に初めて知り、そのお金がもったいないと嘆くレベル。

 

なんと、auスマートパスに加入している人が、初めてナビウォーク(¥300)を登録した場合、3ヶ月間は利用料がかからないのだとか。
※2020年2月の段階では。

 

そのため、請求が発生していないので、かんたん決済ご利用一覧にナビウォークがでてこなかったんです。

 

通常は、「auかんたん決済メールで届いた内容=My auでも確認できる」のですが、私の父のようにそれがイコールではない場合もあります。

 

auかんたん決済一覧にナビウォークが出てこない場合の退会方法は次のとおりです。

auナビウォークの解約方法

1.「auポータル」と検索して、auポータルサイトにアクセスする。
http://portal.auone.jp/

2.au IDでログイン後に画面右上の横3本線の「MENU」をタップする

3.「乗り換え・地図」をタップ する

4.画面1番下にある「会員解約」をタップする

5.「ナビウォーク」「助手席ナビ」「カーナビ」の中から解約したいサービスを選んでタップする
(私の場合はナビウォーク)

6.「auのお客さまはこちら」「au以外のお客さまはこちら」と出てくるので、「auのお客様はこちら」を選んでタップする

7.「EZ番号通知確認」を読んで「同意する」をタップする

8.ページ最下部の「解約手続きへ進む」をタップする

9.ページ最下部の「上記に同意して解約する」にチェックを入れ、「解約手続きに進む」をタップする

10.「上記全てに同意します」にチェックを入れ、「今すぐ解約する」をタップする

解約完了!

 

ナビウォークの会員登録は、いつの間に登録されたのかわからないくらい簡単にできて、解約は10行程もあるという。

 

父はスマホを操作して会員解約ができないので、私が代わりに解約手続きをしたのですが、「知らぬ間に登録になって解約はわかりにくい」という、au公式らしからぬ仕組みに少し不安になりました。

 

ただ、父の場合はナビウォークが無料期間中の解約だったので、月額の300円は発生しませんでした。

身に覚えのない請求はauお客様センター(157)に問い合わせを

au携帯の料金に関してわからない事があり、お客様センターに問い合わせをする時、「〇〇の方は何番を…」とガイダンスが流れても何番を選択したら良いのかわからないという場合。

 

私は以下の流れでオペレーターの方と直接お話しができ、auかんたん決済について聞く事ができました。

 

【auお客様センター】
◎受付時間
年中無休(9:00~20:00)

◎電話番号(通話料無料)
au携帯から 157
一般電話から 0077-777もしくは0120-22-0077
※自宅の電話回線によっては、0077に発信できない事もあるので、その場合は0120の方へ

 

〜ガイダンスが流れたら〜

・9番(スマートフォン、携帯電話、au WALLET、auでんきなど)を選択

・1番(スマートフォン、携帯電話)を選択

・0番(ご利用料金、ご契約、サービス全般)

・問い合わせたい携帯の電話番号と契約時の暗証番号を入力する

オペレーターと直接会話

後に選択する番号が変更になるかもしれませんが、現段階では

9・1・0の順でした。

 

通話料無料なので、疑問に思う事はそのままにしておかず、ぜひお気軽に問い合わせてみてください。

身に覚えがない課金登録でも解約すれば解決。本当にそれで良いの?

父の携帯は私の名義で暗証番号なども私が管理していたのですが、そもそもそんな父の携帯から本当にナビウォークが課金登録されたのか?が気になり、お客様センターに問い合わせました。

 

調べてもらった結果、間違いなく父の番号から登録されているとの事。

 

ただ、「暗証番号を入力して登録になったかどうかはちょっと…」とその辺はあやふやな感じでしたが。

(ここあやふやってダメじゃない?苦笑)

 

auナビウォークなんて10年以上前に折りたたみ携帯で3回くらいしか使った事ないけど。

 

父も私もスマホにしてから約8年になるけれど、少なくとも我々にはナビウォークが必要だと思った事がなく、使ってみようと考えた事もありませんでした。

(スマホでナビウォークを利用されている方、ごめんなさい。)

 

お客様センターの方から

「まだ料金が発生していないので、ナビウォークを退会すれば今後はお金がかかりませんのでご安心ください。」

と案内をされたのですが、登録された過程がわからないまま退会して終わるのも私は違うと思いました。

 

なぜ登録されてしまったのかを知らなければ、退会したところでまた身に覚えのないまま登録になって…負の連鎖だなと。

 

お客様センターの方は退会させてこの件は早く終わらせたいという雰囲気でしたが、もう少し踏み込んで

 

・そもそも使用者の父は、課金方法はもちろん、暗証番号も知らない。そんな人が課金できるくらいナビウォークは簡単に登録できてしまうものなのか?

・仮に父が何か操作して、ナビウォークに課金登録したとしたら、どんな流れから登録してしまったと考えられるのか?

・不正アクセスの可能性は?

 

この3つを聞いてみました。

 

お客様センターの方は困りながら

・登録を進めるにあたって、やはり暗証番号の入力は必要だったかと思う…。

・スマホのナビを利用したり、乗り換え案内を調べた時に誤って登録になってしまったという話はよくある。
(この件で問い合わせがよくあるそうです。)

・不正アクセスかどうかはわからないが、心配なら暗証番号やパスワードの変更を。

 

恐らく、心の中では「あんたの父ちゃんがどうやって登録したかなんてわかんねぇけど登録なってるものはなってるんだよ!」と言いたかったと思います。笑

 

ただ、やっぱり腑に落ちないというか…

 

仮に、父がナビを使ったり乗り換え案内を確認した時に誤って登録したとして…

登録したと仮定したいのですが…うちの実家はド田舎で、電車も通っていないしバスは1日1本だし、コンビニまで最短、車で20分だし。

 

乗り換え確認するにも乗り換えるものがないし、ナビしようにも山と川しか出ないんです!!笑

 

父は使った覚えがないと言いつつも、仕事が休みの日曜日に街へ出て、何か調べて誤って登録しちゃったんですかね…。

「誤って登録になってしまう」状況の改善に期待

お客様センターの方に言わせてもらったのですが、そもそも自分の意思とは関係なく登録ができてしまう課金システムはいかがなものかと思ったんです。

 

現にお客様センターにも「誤って登録してしまった」という問い合わせがよくあること自体、問題だとは思わないのかな?と。

 

一時、不正アクセスをされて勝手にauのかんたん決済で課金されていたという話もありましたが、意思に反して誤って課金登録ができるシステムだったら、今後も不正アクセスをされる隙があるのではないかと思ってしまうんです。

 

そこは「誤登録の事例が多いなら、それなりの対策をauとして考えて欲しいです」とお願いしました。

 

携帯ショップの店員は窓口にて、お客様センターの方々は電話窓口にて、お互い持ちつ持たれつの関係を築きながら、お客様対応をしています。

 

全てはお客様に「auで良かった」と満足して使い続けてもらいたいから。

 

お客様からの声によって得られる喜びも心の傷みも、au仲間であるお客様センターと分かち合ってきた手前、auショップを辞めた私が物申すのは心苦しかったのですが…

 

消費者の立場で言わせて頂きました。

 

私はお客様が納得できないような内容のものを、自分も納得しないままご案内やおススメをするのは嫌だというタイプの人間だったので、言いたい事は言わせてもらいました。

 

お客様満足度が4年連続1位のauに、今後の期待も込めて。

au関連
ISHIYA KOTORAをフォローする
kotomama 〜結ぶログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました