この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
【PR】
はちみつレモン酢美容・健康

はちみつレモン酢のダイエット効果を検証!はちみつレモン酢の作り方と保存期間も紹介

  • はちみつレモン酢にダイエット効果はあるの?
  • はちみつレモン酢の作り方と保存期間は?

そんな疑問にお答えするため、この記事でははちみつレモン酢にダイエット効果があるとされる理由と実際の効果、はちみつレモン酢の作り方と保存期間についてご紹介します。

はちみつレモン酢がダイエットに効果的といわれる理由

体重増加に悩み、何か良いダイエット方法はないかと探していた時、健康雑誌に載っていた「はちみつレモン酢」に出会いました。

 

その本によると、はちみつレモン酢は

⚫︎レモン
⚫︎酢
⚫︎はちみつ

それぞれの効能が体質改善に役立ち、

  • 代謝アップ
  • 疲労回復
  • 美肌
  • 動脈硬化予防
  • ダイエット効果

などが期待できるといいます。

 

このはちみつレモン酢が「ダイエットに効果的」といわれている理由はなぜか?どんな栄養素がどう作用するのか?は以下の通りです。

レモンに含まれている「クエン酸」が持つ効能


画像出典元: 楽天市場

⚫︎主な栄養素: クエン酸
⚫︎効能: 疲労回復・冷え改善・便秘解消・美肌

【疲労回復】…食べたものから栄養素を分解してエネルギーを作り出す「クエン酸サイクル」を活性化することで、疲労回復につながります。

私(ことら)
私(ことら)

疲労回復がすぐできる人と、回復するまでに時間がかかる人では、「クエン酸サイクル」のスピードに違いがあると言われています。

 

【冷え改善】…体内のpHレベル(理想は弱アルカリ性7.365)のバランスを整え、血液をサラサラにして血流を良くします。

私(ことら)
私(ことら)

普段の食事などで体内のpHレベルは酸性に偏りがちです。酸性に偏ると、病気や老化につながると言われています。

 

【便秘解消】…腸のぜんどう運動を活性化する働きがあり、腸内環境を整える効果が期待されています。

私(ことら)
私(ことら)

ストレス状態が続いたり、ダイエットを意識しすぎて栄養が偏ったりすると、腸のぜんどう運動の動きが鈍くなります。

 

【美肌】…5大栄養素(ミネラル・炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン)のうち、肌の健康を維持するミネラルの吸収を促進する働きがあります。

ミネラル摂取におすすめの食材
⚫︎海藻類 ⚫︎キノコ類
⚫︎魚介類 ⚫︎納豆
私(ことら)
私(ことら)

ミネラルは体内で作り出すことができないので、こうした食品とクエン酸を合わせて摂取したいですね。

酢に含まれる「酢酸」が持つ効能


画像出典元: 楽天市場

⚫︎主な栄養素: 酢酸、アミノ酸、クエン酸
⚫︎効能: 内臓脂肪減少、腸内環境を整える

【内臓脂肪減少】…コレステロールの合成を抑える働きがあるとされ、血液中のコレステロールや脂質を低下させます

また、食事の際に一緒に酢を摂る事で、血糖値の上昇を緩和する作用もあります。

私(ことら)
私(ことら)

内臓脂肪を減らすためには大さじ1杯の量を毎日、摂取する事で効果があるとされています。

 

【腸内環境を整える】…腸内の悪玉菌の増殖を抑え、善玉菌を増やし、腸内環境を整える作用があります。

私(ことら)
私(ことら)

酢酸は健康面と美容面、どちらにとっても有効なものといえます。

栄養豊富なはちみつが持つ効能

画像出典元: 楽天市場

⚫︎主な栄養素: ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素
⚫︎効能: クエン酸や酢酸の働きをサポートし相乗効果を発揮

【クエン酸や酢酸の働きをサポートし相乗効果を発揮】…はちみつに含まれるビタミンやミネラルなどの豊富な栄養素が、クエン酸や酢酸の効能を高め(相乗効果)、効率よく吸収されるようサポートします。

私(ことら)
私(ことら)

はちみつにはブドウ糖や果糖も含まれており、砂糖よりもカロリーが低いのが良いですね!

 

つまり、「レモンのクエン酸」+「酢の酢酸」+「はちみつ」を合わせて摂る事で、より体の健康面や美容面に効果を発揮し、体質改善に役立ちます。

はちみつ・レモン・酢・の組み合わせは体質改善にバツグンの組み合わせなのです。

【体験談】はちみつレモン酢を飲み続けてダイエット効果はあったのか?

私(ことら)
私(ことら)
  • 中肉中背でBMI数値24(太る前はBMI数値18だった)
  • 食べるの大好き
  • 運動はストレッチと散歩のみ

そんな私は、せめてBMIの標準数値22になりたいと思い、ダイエットと代謝アップに期待をしながら約3年間、1日1杯〜2杯のはちみつレモン酢を続けています。

 

肝心なダイエット効果ですが、残念ながら食べる事が大好きな私には大きな体重減は実感できませんが、今のところ大きく体重が増える事もありません

 

それよりも、基礎代謝が上がったのか少し動いただけで体がポカポカするようになり、普段の平均体温も36度2分から36度8分まで上がり、それをしばらくキープしています

 

私の場合は目に見えて代謝アップの効果が出ているので、食べる物や量に気をつけながら、これからもはちみつレモン酢を取り入れていきます。

ダイエット効果よりも感染症予防効果に驚き

「ダイエット効果は可もなく不可もなく、しかし代謝アップには効果絶大」だった私がもう1つ、はちみつレモン酢の効果に驚いていることがあります。

 

それは風邪などの感染症予防効果です。

 

すぐに風邪をひきやすい・もらいやすい体質だった私が長い間、風邪をひかなくなり、家族全員がノロウイルスに感染した時も私だけが感染せず(子供の嘔吐物がかかったのに)。

 

これには家族全員が驚き、私が飲んでいた「はちみつレモン酢」の効果ではないか⁈という結果にたどり着きました。

 

代謝アップや感染症予防効果は自分や家族、周りの人を守るためにも大切なので、我が家では家族で「はちみつレモン酢」を飲むことにしました。

おいしいはちみつレモン酢の作り方


はちみつを使いますので1歳未満のお子さんには与えないでください。

【材料】
⚫︎国産レモン*  2個
⚫︎お好みの酢 400ml
⚫︎はちみつ 60g

*レモンは皮ごと使うので、ワックスや防カビ剤が塗布していない国産レモンの使用がオススメです。

私(ことら)
私(ことら)

私はリンゴ酢で作るのが好きです!

 

【作り方】

  1. レモンを水で良く洗い、水気を拭き取ります。
  2. だいたい5mm程度の厚さで輪切りにし、輪切りにしたものをさらに真ん中から半分に切り、半分に切ったものをさらに半分に切ります。
  3. 保存できるビン*にレモン、酢、はちみつを入れて、ひと晩漬けたら完成です。

*100円ショップにあるビンなどでOK

☆アイスでもホットでも美味しいので、ぜひお試しください☆

ポッカレモン100やレモンジュースでも良いのか?

レモンの皮にはポリフェノールが含まれているので、本来はやはり皮ごと使える国産レモンが良いのですが、ポッカレモン100+酢+はちみつでも作ることができます。

 

その場合、ポッカレモンの量を大さじ2ぐらいの量にすると、美味しいはちみつレモン酢になります。

 

また、もし「はちみつレモン」や「レモン酢」などのジュースを使う場合、酢やはちみつなどの不足分を足して飲んでみてください。

 

私(ことら)
私(ことら)

大事なのは「継続」なので、面倒だ負担だと感じるところはひと手間はぶいて、ラクしながら続けてみてください!

「はちみつレモン酢」の保存期間は?

手作りのはちみつレモン酢は、冷蔵庫で約1ヶ月保存が可能です。

私(ことら)
私(ことら)

私は1週間で飲み切ります!

 はちみつレモン酢・まとめ

はちみつ+レモン+酢はそれぞれが持つ効能を高めあう、体質改善にバツグンの組み合わせです。

 

ダイエットや代謝アップだけではなく、継続することで感染症予防の効果も期待できるので、作るのが面倒・負担と感じる時は手間をはぶきながら、ご紹介した作り方で「はちみつレモン酢」を作ってみてください。

 

作ったはちみつレモン酢は冷蔵庫で約1ヶ月間、保存が可能で季節を問わずアイスでもホットでも美味しく飲むことができます。

私(ことら)
私(ことら)

ぜひお試しください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント